海外日本語教師の養成・研修

平成20(2008)年度 インドネシア中等教育日本語教師研修

参加者の声

折り紙デモンストレーションの写真折り紙デモンストレーション 2ヶ月の研修で、わたしたちはいろいろなことを勉強しました。新しいことばをたくさんおぼえて、日本語がずっとじょうずに話すことができるようになりました。それから、授業で、先生たちの教え方を見たり、いろいろな教材やメディアを使ったりしましたから、授業の流れや教え方の勉強もすることができました。また、日本で集めたものを使って、自分で教材を作ることもできるようになりました。きっと、これからのわたしたちの授業は、つまらなくなくなって、もっと楽しい授業になると思います。そして、文化体験プログラムやホームステイの経験やさいごの研修旅行は、本当にいい思い出になりました。 修了式の写真修了式 わたしたちは、今まで、日本文化の形だけ少し知っていましたが、これからは、その中の日本人の気持ちもわかるようになった気がします。ですから、日本や日本人や日本文化について、学生たちにもっとじょうずにくわしく話すことができます。 わたしたちは、この研修の経験を「人生の一部」にしてインドネシアに持って帰って大切にしたいです。そして、自分の授業をよくしたり、学生に話したりするだけでなく、教師会などで、まわりの先生たちにも、伝えたいと思っています。

・・・これからもわたしたちはがんばります。そして、またきっとセンターに来たいです。日本語国際センターの先生方、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。

お問い合わせ

国際交流基金日本語国際センター
教師研修チーム
電話:048-834-1181 ファックス:048-834-1170
Eメール:urawakenshu@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)