海外日本語教師の養成・研修

平成20年度海外日本語教師短期研修(春期)

参加者の声

(修了式・歓送会のスピーチから一部抜粋しました)

アブ バカルさん: マレーシア/スルタンイスカンダル科学技術中学校

アブ氏の写真
アブさん
初めてセンターに入ったとき、こんな立派なところで勉強ができるとは思ってもみませんでした。泊まっていた部屋もホテルみたいでした。ただ、他の研修生のことを知らなくて、ちょっと心配でした。それぞれ違う国から来たので、どうやって交流するか不安でした。それから不思議なことに気がつきました。お互いの文化が違っても、お互いの言葉が違っても、皆、日本語を使って、一緒に食べたり、一緒に笑ったり、一緒に勉強したり、一緒に模擬授業を味わったりしました。気がつかないうちに、日本語のおかげで仲良くできるようなりました。まるで、一つの家族のようです。こんな素晴らしさは、このセンターでないと、実感できません。

(中略)
日本文化体験プログラム:いけばなの写真日本文化体験プログラム:いけばな もうすぐ私達は、自分の国へ帰ります。あっという間に2カ月が終わってしまいます。もちろん、自分の国に帰って家族と会えるのは、うれしいことに違いありません。実は、日本に来て3週間目に、私の次男が生まれました。まだ一回も会えなくて、国へ帰って息子に初めて対面できることは、私にとって何よりもうれしいことです。研修参加者の皆さんにも、もちろんそれぞれの理由があって一日も早く、自分の国に帰りたいと思っていることでしょう。でも、ちょっと立ち止まって後ろを振り返ってみると、そんなに簡単に思い出を残して帰れません。2カ月の間に、私達はここで日本と出会って、日本人と出会って、先生方と出会って、ホストファミリーと出会って、(研修)参加者の皆さんと出会って、そう簡単に離れることができません。またいつか会えるか分かりません。でも、いつか、ある時間にあるところで会えるように神様に祈っています。もし死ぬまで会えないとしても心の中に残してください。

日本の皆様、どうもありがとうございました。


マハウェラ ガマゲ ジーワ ダマヤンティさん: スリランカ/スリランカ日本教育文化センター

ジーワ氏の写真
ジーワさん
日本に来てあっという間に時間がたちました。最初に来たとき、知らない人達に会ってちょっと不安でしたが、2カ月ほど一緒に勉強できてとても楽しかったです。すばらしい先生方の教え方も良くて、大変勉強になりました。センターのおかげで私達は色々な文化体験もできたし、あっちこっち見学もできたし、2カ月という時間が全然感じられませんでした。

色々な国の友達と知り合って、他の国のことも勉強になりました。2カ月という時間なのに、みんな仲良くできて、兄弟のようになりました。3クラスの私達はたくさん話す練習をさせていただいたおかげで、自分も信じられないほど話せるようになりました。


ニコラス シモンズさんほか1クラスの皆さん: ニュージーランド/ワンガヌイコリージェット

ニック氏の写真
ニックさん
以前には日本について知っていることは、授業と本からだけでした。今回は、直接色々なことを経験しました。毎日、元気に起きて、授業と活動を楽しみにしていました。学校訪問は楽しかった。
毎日、日本語を聞いて、話してよかったです。他の国の先生にあって、仲間に入って、うれしかったです。

春日部女子高校への訪問の写真春日部女子高校への訪問
(先生との交流の時間)
お問い合わせ

国際交流基金日本語国際センター
教師研修チーム
電話:048-834-1181 ファックス:048-834-1170
Eメール:urawakenshu@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)