海外日本語教師の養成・研修

平成28(2016)年度 タイ中等教育公務員日本語教師養成研修

タイ中等教育公務員日本語教師養成研修の集合写真
集合写真

研修参加者代表
マーチさん(ドゥワンテート ウォラワンさん)

ドゥワンテート ウォラワンさんの写真 タイ中等研修参加者を代表してご挨拶します。マーチと申します。 この研修により、私達はたくさんの貴重な経験をすることができました。
まず、ボランティアや、ホストファミリーの皆様、皆様のおかけで私達は日本人の生活のしかたや考え方などを理解することができるようになりました。それに、異文化についても理解が進み、適応を学ぶことができました。日本とタイの文化が違ってもこんなにすばらしい経験ができて、とても嬉しく思います。本当にありがとうございました。
先生方の皆様にもいろいろ指導していただき、大変勉強になりました。また、研修で学んだ教育の方法は私達にとても役に立つと思います。これから、私たちはこちらで学んだ経験をこれからの教師生活に活かし、いい教師になれるように頑張っていきたいと思います。 スタッフの皆様、2か月間大変お世話になりました。いつも優しく対応していただき本当にありがとうございました。最後に、日本での研修は短い期間でしたが、皆様に出会えて幸せな時間を一緒に過ごせて本当に嬉しかったです。心より感謝申し上げます。


1クラス代表
トップさん(ラーナック ギッティポンさん)

ラーナック ギッティポンさんの写真 ギッティポンと申します。 1クラスの代表として、本日は私たちのためにこのように盛大な修了式を行っていただきまして本当にありがとうございます。また先程は所長からあたたかいお言葉を頂き、胸が熱くなる思いがしております。本当にありがとうございました。 私たちがこちらで過ごした2か月間の様々な出来事が次々に頭の中によみがえってきます。満開の桜のもと、それぞれの喜びを胸に迎えた開講式。そして、浮かれたまま北浦和探検や東京見学、小学校訪問、大相撲観戦、ホームステイ、地方研修と様々なプロクラムを体験しました。これらの経験は授業に生かすことができ、非常に役に立つと思います。 そしてあっというまに研修終了。進路を決める時期になって急に焦りはじめた私たちを、先生方は親身になって指導してくださいました。 最後になりましたが、所長をはじめ諸先生方、大変お世話になりました。私たちは必ず皆さんから受け取った「心」を忘れずに、それぞれの進路へと旅立っていきます。どうかあたたかく見守ってください。そして時には変わらぬご指導をお願い致します。研修生を代表し、こちらでもう一度心から感謝の言葉を申し上げ、答辞とさせて頂きます。 本当にありがとうございました。


2クラス代表
ウィンさん(タンティコンパン ノッパワンさん)

タンティコンパン ノッパワンさんの写真 私は2クラスの代表のノッパワンと申します。 私たち50人はタイの色々な場所から来ました。その時、私は皆を知らなかったです。でも、この研修で皆と一緒に勉強したり、ご飯を食べたり、遊んだりしました。そして、友達になりました。2ヶ月間、私は皆の笑顔をいつも見ていました。とても素晴らしいと思います。私にとって、友達と色々な活動を一緒にやったことがすごく楽しかったです。また、先生方もとても優しいです。色々アドバイスをくれました。日本語の問題だけではなくて、困ったことがある時もいつもいいアドバイスをくれました。それにこの研修の皆さんは優しくて、今はもう自分の家族のようです。 まず、はじめに、授業のことです。 教授法の授業、まるごとの授業、文化の授業では、日本語をたくさん使う練習をすることができました。教授法の授業では、日本語教師のために、日本語の教え方や教授法などを勉強して、とても役立つと思います。まるごとの授業では新しい言葉と文法を勉強したり、いつも先生と友達の意見を交換したり、色々な場面のロールプレイをやってみたりしました。いい勉強になりました。そして、文化の授業は日本の文化を勉強して、やってみました。例えば、茶道、書道、凧作り、などの文化体験をしました。とても感動しました。次に、地方研修もありました。京都、奈良、大阪、に行くことができて、とても楽しかったです。 先生方、2ヶ月間お世話になりました。ありがとうございました。生活でサポートしてくれたスタッフの皆様、本当にお世話になりました。ありがとうございました。明日、私たちは国に帰ったら、皆様のことはいつまでも忘れないと思います。また、研修の皆、タイへ帰ったら、日本語教師として頑張ってほしいです。私も日本語教師として一生懸命頑張りたいと思います。本当にどうもありがとうございました。


3クラス代表
ペースさん(ワーノン スリヤーさん)

ワーノン スリヤーさんの写真 私はペースと申します。3クラスの代表としてひとことご挨拶申しあげます。 今回の研修はたくさん勉強できまして、おかげさまでりっぱな日本語の教師になれると思います。日本語と日本語の教え方をたくさん勉強できました。それだけじゃなくて 日本文化も日本の地方も体験することができました。とてもいい経験になりました。日本に来る前に研修のことを心配しました。生活や研修の勉強ができるかどうか いろいろなことを考えました。でも みなさまのおかげで 日本で色々なことを勉強できて 思ったより面白くて、楽しかったです。そして タイと日本の異文化を交流することができて、日本の文化がよくわかるようになりました。 私たちがここで充実した毎日を送ることができたのは、いろいろサポートしてくださった皆様のおかげだと思います。 凧づくり、茶道、浴衣着付けなどの文化体験でお世話になった先生方、
ホームステイやインタビューでお世話になった地域の皆様
日本語の授業で熱心に教えてくださった先生方。
生活面でサポートしてくださったスタッフの皆様 本当にお世話になりました。ありがとうございました。
この2ヵ月間 私たちは本当にいい思い出を作ることができました。明日、私たちは国に帰ります。タイへ帰ってから自分の学生のために今回の研修の知識を使おうと思っております。そして 皆様のことはいつまでも忘れないと思います。本当にどうもありがとうございました。

お問い合わせ

国際交流基金日本語国際センター
教師研修チーム
電話:048-834-1181 ファックス:048-834-1170
Eメール:urawakenshu@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)