海外日本語教師の養成・研修

平成29(2017)年度 海外日本語教師研修(さくら基礎)

研修参加者の声

(修了式・歓送会での、ご本人による日本語のスピーチから一部を抜粋しました。)

地方研修(大阪城)の集合写真
地方研修(大阪城)

イカさん(イカ カルティカ スシアンティ/IKA KARTIKA SUSIANTI/インドネシア/サンデン第1国立職業高校)

イカさんの写真 研修に参加する前、私たちは日本語の文法や漢字を忘れていましたので、いつも簡単な文しか使えませんでした。それから、日本の文化もテレビやビデオや本などだけで勉強していました。
Japan Foundationから研修参加の連絡をもらった時、嬉しかったですが、心配しました。私の心配は、「外国からの友達と日本語で話せるかどうか」「研修の授業が分かるかどうか」ということでした。
でも、わたしの心配は間違いでした。優しい先生にも友達にも会いました。それで安心しました。最初、私達は授業の時にジェスチャーでコミュニケーションしてちょっとわかりませんでしたが、最後は色々なことが話せるようになって嬉しいです。先生方は優しく教えてくれたので、私達の日本語はずっと良くなりました。
それから、この研修には日本語と日本文化の勉強だけじゃなくて、他のプログラムもありました。例えば、東京見学や地方研修やホームステイなどです。色々な経験ができて、いい勉強になって、新しい友達と家族が作れました。
センターの先生方、スタッフの皆さん、そして友達、色々お世話になりました。本当にありがとうございました。


マウリシオさん(クルス シスネロス マウリシオ/CRUZ CISNEROS MAURICIO/メキシコ/タバスコ・フアレス自治大学)

マウリシオさんの写真 国際交流基金の研修は、日本の文化、生活、言語を学ぶことができるので、日本についての知識を深めて、もっと理解できるようになり、とても良かったです。先生方から教えていただいた日本文化やゲーム、勉強を、必ず国の学生たちに紹介して、楽しい授業をしようと思っています。高校訪問、地方研修、ホームステイも、良い勉強になって面白かったです。この研修の経験を、学生だけでなく、家族や友達にも伝えたいと思います。そうすれば、みんな日本への興味や理解が大きくなるでしょう。
さくら基礎研修の参加者全員、これからも一生懸命頑張ると約束します。先生方、研修参加者のみなさん、色々お世話になり、ありがとうございました。心から感謝いたします。


ザキルさん(ザキル フセイン/ABUL HASSAN ZAKIR HUSSAIN/インド/ABK-AOTS同窓会タミルナドゥ支部)

ザキルさんの写真 まず、国際交流基金に、研修に参加させていただいたことを心から深く感謝申し上げます。日本語をレベルアップするために親切に教えて下さった先生方や、他のスタッフの方々に感謝申し上げます。
「北浦和オリエンテーリング」の授業では、日本人ボランティアの皆様に日本語国際センターの周りのことを教えていただいて、どうもありがとうございました。 また、訪問した大宮西高校の先生方はフレンドリーで、高校をご案内していただいたり、先生方や生徒のみなさんと話し合ったりできて楽しかったです。このような機会をくださってどうもありがとうございました。
そして、ホストファミリーの皆様は私達を心から歓迎してくださって、ホームステイのとき、自分の家に泊まっているみたいでした。私達のために色々なお世話をしてくださった皆様にも心から深く感謝申し上げます。
あっという間の1か月間が終わってしまいました。この1か月間、本当にありがとうございました。私達は皆様のことを忘れません。また会える機会を楽しみにしております。

お問い合わせ

国際交流基金日本語国際センター
教師研修チーム
電話:048-834-1181 ファックス:048-834-1170
Eメール:urawa@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)