HOME> 日本語教師の研修> 日本語教育指導者養成プログラム
日本語教育指導者養成プログラム言語文化研究会
   
政策研究大学院大学・国際交流基金日本語国際センター・国立国語研究所
日本語教育指導者養成プログラム言語文化研究会(第四回)
「自国の日本語教育を語る(3)」  開催のお知らせ

<第1分科会>「海外の高等教育における日本語教育−カリキュラムを中心に−」


「モンゴル国立人文大学における日本語教育―カリキュラムを中心に−」
ゴンボ オユーンビレグ (モンゴル国立人文大学)
モンゴルでは、1990年に行われた社会改革以降、英語、ドイツ語、日本語がブームになっています。現在日本語を教える教育機関も増えつつあります。
本分科会では、私が働いているモンゴル国立人文大学における日本語教育について紹介したいと思います。
発表の内容は以下の通りです。
1. モンゴルにおける日本語教育事情
2. モンゴル国立人文大学における日本語教育の位置付け
3. 日本語学部のカリキュラムとその問題点


「ハノイ外国語大学における日本語教育−カリキュラムを中心に−」
チャン・ニャン・ティ(ハノイ外国語大学)
海外の日本語教育に関心を持っていらっしゃる皆様へ、
最近ベトナムでは日本に関心を持つ人はどんどん増えてきました。ですから、日本語を勉強したい人も多くなりました。
 今回のセッションではお話したい項目は次の通りです。
1.ベトナムの日本語教育の特徴
 ・機関数
 ・教師数
 ・学習者数
 ・学習目的
2.ハノイ外国語大学の紹介
3.ハノイ外国語大学の日本語学部の日本語教育
4.カリキュラム
  皆様との意見交換と情報交換ができればと思います。ぜひお越しください。


「タラス・シェフチェンコ記念キエフ国立大学における日本語教育 −カリキュラムを中心にー」
アサドチフ・オクサーナ(タラス・シェフチェンコ記念キエフ国立大学)

ウクライナは1991年の独立後外国との交流が自由になると、外国語学習熱は一挙に高まりました。日本語の人気も高くて、全人口4千8百万人に対し、約 1500人の日本語学習者がいると推定されています。ウクライナの日本語教育の中心はやはり首都キエフです。ウクライナ全国における日本語教育の特徴とタラス・シェフチェンコ記念キエフ国立大学の日本語教育、特にカリキュラムを中心について話したいと思っています。
主な内容は以下の通りです。
・ 日本語教育の始まり
・ タラス・シェフチェンコ記念キエフ国立大学の日本語教育の全体的な状況
・ カリキュラム
関心のある方、聞きにいらっしゃってください!

日本語教育指導者養成プログラムTOPにもどる

(C) The Japan Foundation Japanese-Language Institute,Urawa.
No reproduction or republication without written permission.