「ジャポニスム2018参加企画」申請要領

申請要領

「ジャポニスム2018」においては、ジャポニスム事務局主催の「ジャポニスム2018 公式企画」に加え、より多くの方々に「ジャポニスム2018」に参加していただく枠組みとして、「ジャポニスム2018 参加企画」(以下、「参加企画」と略)を用意しています。
「ジャポニスム2018」の趣旨にご賛同くださる方々がフランスで企画・実施される日本関連の催しについて、主催者からの申請をジャポニスム事務局が認定することにより「参加企画」と位置づけ、その実施にあたっては、「ジャポニスム2018」のロゴマークをご利用いただくとともに、「ジャポニスム2018」公式ウェブサイト等を通じた広報面での連携を図ります。

1. 対象事業

「ジャポニスム2018」の開催期間中にフランスで実施される日本関連の催しで、以下の全条件を満たすものを対象とします。

  1. (1)「ジャポニスム2018」の開催期間に実施されること。すなわち、原則として、2018年7月から2019年2月までの間に、事業が開始または終了すること。
  2. (2)「ジャポニスム2018」のコンセプト【PDF:147KB】に沿っていること。
  3. (3)「参加企画」認定を申請される時点で、スケジュール、予算、会場等を含む事業計画が十分整っており、事業が確実に実施されることが明らかであること。
  4. (4)政治目的、あるいは布教等の目的を有するものではないこと。

2. 申請者

申請者は、申請する事業を主催し、社会的及び財政的にその存在・基礎が明確で、社会的信頼性と事業遂行能力が十分あると判断される団体または個人とします。なお、独立行政法人国際交流基金反社会的勢力への対応に関する規程(平成27年度規程第52号)第2条第2項第1号【PDF:168KB】に定める反社会的勢力に該当する日本国内の個人又は団体は、対象外とします。

3. 申請手続

「参加企画」認定を希望する事業主催者は、当該事業開始の遅くとも3ヶ月前までに、「ジャポニスム2018参加企画申請」ページ(※2017年秋公開予定)からウェブ上で申請して下さい。
申請は、平成29年秋頃から受付を開始する予定です。

4. 認定

ジャポニスム事務局では、提出された申請を上記1.記載の条件も踏まえて精査の上、申請受領後1ヶ月半を目処に結果を通知します。
「参加企画」と決定した事業については、併せて「ジャポニスム2018」ロゴマークのデータ及び使用ガイドラインをお送りします。
なお、認定後に「参加企画」にふさわしくない点が認められた場合、認定を取り消すことがあります。

5. 事業実施

「参加企画」事業の実施に際しては、以下にご留意下さい。

  1. (1)「参加企画」は、「ジャポニスム2018」の一環として実施される事業として、「ジャポニスム2018」の公式ウェブサイトや関連広報物・印刷物、報告書等に掲載、紹介されます。
  2. (2)「参加企画」主催者側においても、広報物・印刷物等への「ジャポニスム2018」ロゴマークの表示等を通じて、同企画が「ジャポニスム2018」の一環として実施されることを対外的にも明示し、「ジャポニスム2018」の広報にご協力下さい。
  3. (3)「参加企画」事業終了後は、2ヶ月以内に事業報告書(※書式は2017年秋公開予定)を郵送にてジャポニスム事務局に提出して下さい。「ジャポニスム2018」ロゴマークが掲載された広報物・印刷物を必ず添付して下さい。また現地での様子が分かる写真があれば、同封して下さい。
    なお、「参加企画」主催者からジャポニスム事務局に提出された報告書や写真は、「ジャポニスム2018」公式ウェブサイト等に掲載させて頂く場合があります。
  4. (4)事業内容に変更が生じた場合又は事業が中止になった場合には、速やかにジャポニスム事務局までご連絡下さい。

6. 注意事項

本枠組みは経費支援を行うものではありません。事業実施に係る資金調達は、主催者各自で行って下さい。
(参考:国際交流基金の公募助成プログラムについては、国際交流基金ウェブサイト内「助成を受けたい」をご参照下さい。)

7. お問い合わせ先

不明点等がある場合には、以下のジャポニスム事務局に照会下さい。

日本国内

国際交流基金 ジャポニスム事務局
TEL:03-5369-6022
Eメール: info-japonismes@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

ページトップへ戻る