バックナンバー17号

┏━┓
┃☆┃ 今月の基金 What's New? Vol.17 2019年8月6日
┗━╋...──────────────────────────────

Contents
1.    TICAD7公式サイドイベント 越境するアフリカ映画 ―新たな連携をめざして『密林の慈悲』特別上映&シンポジウム
2.    国内のイベント・お知らせ
3.    海外のイベント・お知らせ
4.  をちこちMagazine
5.  さらに!

■■ 1. TICAD7公式サイドイベント 越境するアフリカ映画 ―新たな連携をめざして『密林の慈悲』特別上映&シンポジウム ■■
────────────────────────────── 
●国際交流基金は、横浜で開催される第7回アフリカ開発会議(TICAD7)の公式サイドイベントとして、アフリカ最大の国際映画祭、ワガドゥグ全アフリカ映画祭(通称「フェスパコ(FESPACO)」)で2019年にグランプリを受賞した『密林の慈悲(英題:The Mercy of the Jungle)』を外務省、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)との共催により、日本で初めて上映します。また、同作のプロデューサーを含めたアフリカと日本の文化人・映画関係者を迎えて開催されるシンポジウム「越境するアフリカ映画 ―新たな連携をめざして」を併せて行います。[入場無料、映画実施言語:フランス語・スワヒリ語(日本語・英語字幕付)、シンポジウム実施言語:日本語・英語・フランス語(同時通訳付)、要事前申込、定員:200名]
2019年8月29日(木曜日)18時30分~21時35分 横浜ブルク13 スクリーン6
https://www.jpf.go.jp/j/project/culture/media/other/2019/ticad.html#header

▼△▼ 2. 国内のイベント・お知らせ ▼△▼
──────────────────────────────
●国際交流基金アジアセンターでは、テクノロジーによる創造活動と、アジアにおけるアーティスト同士の協働が活性化しているエレクトロニックミュージックの分野に焦点を当て、クリエイティブ分野を担う次世代の交流を促すプロジェクトを2016年より展開してきました。プロジェクトの最終年となる2019年は、これまで培ってきたネットワークをさらに発展させた、プロジェクトの最後を飾るライブコンサート「Imaginary Line」を開催します。境界(Border)を超え、アジアの次世代のアーティストやディレクターが自らネットワークを繋ぎ合わせ、地理を超えたグローバル/ローカルな今日的なシーンを見出すことを目指します。[チケット:前売一般3,000円/前売20歳以下1,800円/当日3,400円(※別途1ドリンク600円)]
2019年8月24日(土曜日)17時~23時 CIRCUS TOKYO
https://jfac.jp/culture/events/e-imaginary-line/?ref=icml_1908

●国際交流基金アジアセンター「アジア・リーダーシップ・フェロー・プログラム(ALFP)」のフェローとして来日したアジアの知識人に特定のテーマについてお話しいただく講演会シリーズ。第3回目は、「アジアの宗教-平和構築に宗教が果たす役割」と題し、宗教が政治に利用されている状況を憂慮して長年にわたってアジアの国々で平和活動に取り組んでいる3名の活動家を迎え、脆弱な状況におかれた人々を迫害し続けている社会の実態についてお話しいただきます。また、これまで宗教紛争を乗り越えて平和を模索する中で、どのように異なる思想宗教を持つ人々の相互理解を深めてきたか、平和の実現のために今後何ができるかを議論します。[参加費無料、実施言語:英語・日本語(同時通訳)、要事前予約]
2019年9月4日(水曜日)18時30分 国際文化会館 岩崎小彌太記念ホール
https://jfac.jp/culture/events/https-jfac-jp-culture-events-e-alfp-lecture-3/?ref=icml_1908

●東南アジアと日本の映像作家が制作する短編ドキュメンタリーを募集し、作品上映を行う「Visual Documentary Project」。今年は東南アジアと「ジャスティス」に関するあらゆる作品を募集します。皆様からのご応募をお待ちしております!
応募締切:2019年8月31日(土曜日)
https://jfac.jp/culture/news/n-call-for-vdp2019/?ref=icml_1908

▼△▼ 3. 海外のイベント・お知らせ ▼△▼
──────────────────────────────
●2020年5月23日(土曜日)から11月29日(日曜日)にかけて、イタリア・ヴェネチアにおいて開催される「第17回 ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展」の日本館展示の概要が決定しました。
◇日本館テーマ:「エレメントの軌跡――建築の生産の連鎖をデザインする」
◇日本館キュレーター:門脇耕三氏(明治大学准教授・アソシエイツパートナー)
https://www.jpf.go.jp/j/project/culture/exhibit/international/venezia-biennale/arc/17/index.html#summary

●世界最高峰の一つである演劇の祭典・アヴィニョン演劇祭にて、アジア圏の劇団初のオープニング作品として話題となった宮城聰演出・SPAC『アンティゴネ』を、「Japan 2019」公式企画の一環として、ニューヨークにて上演します。[実施言語:日本語(英語字幕付き)]
2019年9月25日(水曜日)~10月6日(日曜日)※休演日:10月1日(火曜日) Park Avenue Armory, Wade Thompson Drill Hall
https://www.jpf.go.jp/j/project/culture/perform/oversea/2019/08-01.html

●人形浄瑠璃文楽に新たな魅力を与えてきた現代美術作家・杉本博司による『杉本文楽 曾根崎心中』を「Japan 2019」公式企画の一環として、ニューヨークにて上演します。[実施言語:日本語(英語字幕付き)]
2019年10月19日(土曜日)~22日(火曜日) Rose Theater, Jazz at Lincoln Center’s Frederick P. Rose Hall
https://www.jpf.go.jp/j/project/culture/perform/oversea/2019/08-02.html

▼△▼ 4.  をちこちMagazine ▼△▼
──────────────────────────────  
●21世紀型スキルを体現する「にほんご人フォーラム」
—フィリピンで行われた “Think MOTTAINAI!!
Changing our Mindset to Save Earth
” を通じて—
https://www.wochikochi.jp/report/2019/07/think-mottainai-Nihongojin-philippines.php

▼△▼ 5.  さらに! ▼△▼
──────────────────────────────
●国際交流基金日本語国際センターは「特定技能」制度を活用して来日される方に対して行われる日本語教育事業の支援を目的として、当該日本語教育を行っている機関・団体の日本語教師を日本へ招へいし、研修を行います。
◇第1回
対象国:中国、モンゴル、インドネシア、カンボジア、タイ、フィリピン、ベトナム、ミャンマー、ネパール
研修期間:2019年11月19日~12月18日(予定)
応募締切:2019年8月20日(火曜日)
◇第2回
対象国:モンゴル、フィリピン、ベトナム、ミャンマー
研修期間:2020年1月7日~2月6日(予定)
応募締切:2019年9月20日(金曜日)
◇第3回
対象国:インドネシア、カンボジア、タイ、ネパール
研修期間:2020年2月18日~3月19日(予定)
応募締切:2019年9月20日(金曜日)
https://www.jpf.go.jp/j/urawa/trnng_t/other.html

●日本語教育通信を更新しました。
https://www.jpf.go.jp/j/project/japanese/teach/tsushin/index.html

●採用情報
https://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/index.html

●国際交流基金 国内図書館の新着図書リスト
◇ライブラリー(東京本部)2019年7月受入の新着資料一覧
https://www.jpf.go.jp/j/about/jfic/lib/newly/index.html
◇日本語国際センター図書館(さいたま市)
https://www.jpf.go.jp/j/urawa/j_library/j_lbrary.html
◇関西国際センター図書館(大阪府)
新着資料リスト
http://jlik-opac.jpf.go.jp/drupal/

Vol.17 2019年8月6日
=================

公式HP https://www.jpf.go.jp/j
Facebook https://www.facebook.com/TheJapanfoundation
Twitter https://twitter.com/japanfoundation
発信:国際交流基金(ジャパンファウンデーション)

お問い合わせ・ご感想:https://www.jpf.go.jp/j/contact/index.html
バックナンバー:https://www.jpf.go.jp/j/about/jfic/mail/back/backml_list.html

=================(C) The Japan Foundation. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る