バックナンバー20号

┏━┓
┃☆┃ 今月の基金 What's New? Vol.20 2019年11月5日
┗━╋...──────────────────────────────

Contents
1.    2019年度国際交流基金賞 受賞記念イベント開催
2.    国内のイベント・お知らせ
3.    をちこちMagazine
4.    さらに!

■■ 1. 2019年度国際交流基金賞 受賞記念イベント開催 ■■
────────────────────────────── 
●2019年度国際交流基金賞 受賞記念イベントを開催します。
◇谷川俊太郎氏 対談と詩と音楽の夕べ「みみをすます」[入場無料、実施言語:日本語 ]
11月29日(金曜日)19時~21時 TOKYO FM HALL
◇インドネシア元日本留学生協会(プルサダ)講演会「インドネシア元日本留学生協会(プルサダ)55年の歩み」[入場無料、第1部実施言語:日本語・英語(日本語逐次通訳あり)、第2部実施言語:日本語、要事前申込、申込締切:11月5日(火曜日)、先着順 ]
11月9日(土曜日)14時~15時30分 国際交流基金本部 2階 ホール[さくら]
◇エヴァ・パワシュ=ルトコフスカ氏講演会「ポーランドと日本――友好関係の100年」[入場無料、実施言語:日本語、要事前申込、申込締切:11月5日(火曜日)、先着順 ]
11月8日(金曜日)19時~20時30分 東京大学(本郷キャンパス)国際学術総合研究棟 文学部3番大教室
https://www.jpf.go.jp/j/about/award/archive/2019/lecture.html

▼△▼ 2. 国内のイベント・お知らせ ▼△▼
──────────────────────────────
●国際交流基金京都支部は京都府立京都学・歴彩館と共催で「日本名作映画上映会」を開催します。[入場無料、先着順450名]
2019年12月3日(火曜日)14時 京都府立京都学・歴彩館(れきさいかん) 大ホール
https://www.jpf.go.jp/j/world/kyoto/2019/10-01.html

●国際交流基金アジアセンターは、混成アジア映画研究会との共催で「格差を包む信仰 映画が描く東南アジアの赦しと救済」と題したシンポジウムおよび上映会を実施します。東南アジア地域研究者にご登壇いただき、マレーシアのヤスミン・アフマド監督による『グブラ』と、ラオスのアニサイ・ケオラ監督による『アット・ザ・ホライゾン』の参考上映を通して、自らと異なるものを排斥する傾向が強まる現代社会における赦しと救済について考えます。[入場無料、実施言語:日本語(上映は英語字幕付)、定員:90名]
2019年11月15日(金曜日)14時~20時45分 国際交流基金本部 2階 ホール[さくら]
https://jfac.jp/culture/events/e-konsei-asia-2019/?ref=icml_1911

●国際交流基金アジアセンターは、“都市とライフスタイルの未来を描く”をテーマに、国内外の有識者が集い、東京をはじめとする都市の未来について議論する国際フォーラム「Innovative City Forum」にて、セッション「Reverse IDEA ~アジアのダイナミズムから『新たな座標軸』を探る~」を開催します。[入場料:「国際交流基金アジアセンターセッション/The Japan Foundation Asia Center Session」および「ICF Hubセッション」各2000円、実施言語:日英同時通訳あり、要事前申込、定員:250名]
2019年11月20日(水曜日)13時~14時30分 六本木アカデミーヒルズ
https://jfac.jp/culture/events/e-icf-2019/?ref=icml_1911

●国際交流基金アジアセンターは、東南アジアの若手ムスリムたちとの交流を通じて理解を深める「東南アジア・ムスリム青年との対話事業(TAMU/Talk with Muslims)」の一環として、講演会とシンポジウムを4回にわたって開催します。12月4日(水曜日)に開催される初回の講演会では、明治学院大学国際学部教授の大川玲子氏をお招きし、「日本とイスラームの出会い」と題し、日本とイスラーム世界の出会いや交流の歴史を中心に、日本人がイスラームに抱きがちな距離感の要因や、イスラーム理解に向けたヒントについてご講演いただきます。[入場無料、実施言語:日本語、要事前申込]
2019年12月4日(水曜日)18時~19時30分 国際交流基金本部 2階 ホール[さくら]
https://jfac.jp/culture/events/e-exchange-with-southeast-asian-muslim-youth-2019/?ref=icml_1911

▼△▼ 3. をちこちMagazine ▼△▼
──────────────────────────────  
●国際交流基金地球市民賞「~つなぐ~ 多文化共生社会の実現に向けて」フォローアップ事業レポート
https://www.wochikochi.jp/foreign/2019/10/2019-prizes-for-global-citizenship-followup-report.php

●共に乗り越え、学びあう—災害経験で生まれた日米の絆と、世界に広がる防災意識
https://www.wochikochi.jp/report/2019/10/disaster-preparedness.php

▼△▼ 4. さらに! ▼△▼
──────────────────────────────
●2020年度に米国に派遣する米国若手日本語教員(J-LEAP)を募集します。
◇募集概要
派遣期間:2020年度夏季より2学年間
募集人数:5名程度
応募締切:2020年1月16日(木曜日)
https://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/j-leap_2020.html

◇募集説明会[参加費無料、要事前申込、申込締切:11月29日(金曜日)15時]
2019年11月30日(土曜日)15時~16時 国際交流基金 本部 2階ホール[さくら]
https://www.jpf.go.jp/j/project/japanese/teach/dispatch/recruit/epa_jleap_2020.html

●インドネシアとフィリピンで実施するEPA日本語研修において、授業を担当する日本語講師を募集します。
◇募集概要(派遣国・期間・時期)
インドネシア:2020年11月上旬~2021年6月上旬(約7か月)
フィリピン:2020年10月下旬~2021年5月下旬(約7か月)
採用人数:インドネシア32名、フィリピン24名、計56名程度(予定)
第1回応募締切:2020年1月7日(火曜日)
第2回応募締切:2020年3月30日(月曜日)
https://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/epa_2020.html

◇募集説明会[参加費無料、要事前申込、申込締切:11月29日(金曜日)15時]
2019年11月30日(土曜日)14時~15時 国際交流基金 本部 2階ホール[さくら]
https://www.jpf.go.jp/j/project/japanese/teach/dispatch/recruit/epa_jleap_2020.html

●日米草の根交流コーディネーター派遣(JOI)プログラム第16期コーディネーターの帰国報告書を掲載しました。
https://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/joi/list.html

●国際文化交流事業の現場を知る、一日型インターンを募集します。
締切:2019年12月13日(金曜日)
https://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/g_191213.html

●日本語教育通信を更新しました。
https://www.jpf.go.jp/j/project/japanese/teach/tsushin/index.html

●採用情報
https://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/index.html

●国際交流基金 国内図書館の新着図書リスト
◇ライブラリー(東京本部)2019年10月受入の新着資料一覧
https://www.jpf.go.jp/j/about/jfic/lib/newly/index.html
◇日本語国際センター図書館(さいたま市)
https://www.jpf.go.jp/j/urawa/j_library/j_lbrary.html
◇関西国際センター図書館(大阪府)
新着資料リスト
http://jlik-opac.jpf.go.jp/drupal/

Vol.20 2019年11月5日
=================

公式HP https://www.jpf.go.jp/j
Facebook https://www.facebook.com/TheJapanfoundation
Twitter https://twitter.com/japanfoundation
発信:国際交流基金(ジャパンファウンデーション)

お問い合わせ・ご感想:https://www.jpf.go.jp/j/contact/index.html
バックナンバー:https://www.jpf.go.jp/j/about/jfic/mail/back/backml_list.html

=================(C) The Japan Foundation. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る