バックナンバー550号

┏━┓
┃☆┃ JFメルマガ Vol.550 2017/12/5
┗━╋...──────────────────────────────
 
Contents
1.    「ジャポニスム2018」公式サイト・公式企画一覧公開
2.    国内のイベント・お知らせ
3.    海外のイベント・お知らせ
4.    をちこちMagazine
5.    世界の日本語教育の現場から~生の声をお届けします!
6.    アジアの絆を強くする~国際交流基金アジアセンターの活動
7.    さらに!

■■ 1. 「ジャポニスム2018」公式サイト・公式企画一覧公開 ■■
────────────────────────────── 
●日仏両政府の合意に基づき、日仏友好160 周年にあたる2018 年に、フランスのパリ市内の会場を中心に開催される、日本文化を紹介する大型文化行事「ジャポニスム2018:響きあう魂」の事務局が国際交流基金内に設けられています。11月22日(水曜日)に日本で開催記者発表会を行い、公式サイトおよび公式企画一覧を公開しました。「ジャポニスム2018」では、展覧会や舞台公演に加えて、さまざまな文化芸術に関する50を超える企画を、約8ヵ月間にわたって紹介していきます。詳細は、「ジャポニスム2018」事業ページと公式サイトをご覧ください。
http://www.jpf.go.jp/j/about/area/japonismes/index.html

▼△▼ 2. 国内のイベント・お知らせ ▼△▼
──────────────────────────────
●平成30年度EPA(経済連携協定)日本語講師および米国若手日本語教員(J-LEAP) 派遣事業の募集受付開始に伴い、募集に関する説明会を開催します。プログラムの概要や募集要項に関する説明に加えて、各プログラムで各国に派遣され、現地で日本語教師として活躍していたEPA講師およびJ-LEAP赴任者による経験談の発表も予定しております。[参加費無料、要事前申込、申込締切:12月15日(金曜日)13時]
12月16日(土曜日)14時~15時:第1部 EPA日本語講師派遣/15時~16時:第2部 米国若手日本語教員(J-LEAP)国際交流基金 本部 2階ホール [さくら]
http://www.jpf.go.jp/j/project/japanese/teach/dispatch/recruit/epa_jleap_2018.html
 
●安倍フェローであるコーネル大学デザイン・環境分析学部准教授 華 穎(Ying Hua)氏をお迎えし、「持続可能なビルディング戦略-ステークホルダー参画のケース・スタディ」をテーマにしたコロキアムを開催します。[参加費無料、実施言語:英語・日本語(同時通訳あり)、要事前申込]
12月12日(火曜日)18時~20時 国際交流基金 本部 2階ホール [さくら]
http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/abe/news/colloquium171212.html
 
●日本の現代美術を海外に発信するため、学芸員や研究者等海外の美術専門家を日本に招へいするプログラムを実施しています。今年度は、米国中西部及び南部より、現代美術を専門とする学芸員5名を招へいします。
12月11日(月曜日)~12月20日(水曜日)
http://www.jpf.go.jp/j/project/culture/exhibit/exchange/curators_americas/2017/11-01.html

▼△▼ 3. 海外のイベント・お知らせ ▼△▼
──────────────────────────────
●海外巡回展 2017年12月以降
http://www.jpf.go.jp/j/project/culture/exhibit/traveling/index.html
*本メールマガジン発行日以降の日程をここにご案内します。
◇「変奏と自立―現代日本の画家たちの版画」展 (カナダ) 12月1日~21日
◇「マンガ・北斎・漫画―現代日本マンガから見た『北斎漫画』」展 (タイ) 11月14日~12月5日
◇新「現代日本のデザイン100選」展 (アイスランド) 10月28日~12月30日
◇「ウィンター・ガーデン:日本現代美術における マイクロポップ的想像力の展開」展 (ベラルーシ) 11月2日~12月9日
◇日本の現代写真-1970年代から今日まで (イタリア) 10月27日~2018年1月5日
◇手仕事のかたち-伝統と手わざ- (ニュージーランド) 11月24日~2018年1月21日
◇未来への回路-日本の新世代アーティスト (エクアドル) 12月6日~2018年1月7日
◇東北-風土・人・くらし (パキスタン) 11月7日~12月7日
 
●海外での日本映画祭 2017年12月以降
http://www.jpf.go.jp/j/project/culture/media/oversea/2017/1712.html
*本メールマガジン発行日以降の日程をここにご案内します。
◇カナダ巡回日本映画祭(カナダ) 8月21日~2018年1月14日(追加予定)
◇「自然に生きる」(スペイン) 11月1日~12月31日
◇日活特集(ドイツ) 11月6日~12月30日
◇第51回日本映画祭(ロシア) 12月6日~12日

▼△▼ 4. をちこちMagazine ▼△▼
──────────────────────────────
●盆栽師・森隆宏さんによる連載エッセイ「わびさび盆栽WORLD
Vol.10 盆栽の見栄えを左右する樹と鉢の組み合わせ
盆栽の「盆」は鉢のことなので、作品の半分の価値を占めていると言っても過言ではないでしょう、と鉢選びの重要さについて語る森さん。相当のセンスと審美眼を要求される作業であるという鉢選びについて、樹と鉢の風格がピタッと合わさった時には、「一生懸命育ててよかった」と格別の喜びが生まれると思いますよ、と綴っています。
http://www.wochikochi.jp/serialessay/2017/11/wabi-sabi-bonsai-world10.php

▼△▼ 5. 世界の日本語教育の現場から~生の声をお届けします! ▼△▼
──────────────────────────────
●香港日本語教育研究会 山下直子
香港国内で幼稚園や小学校低学年から日本語学習を始めている学習者が増えていること、大学入試のための試験の選択科目として日本語を選択する受験者数が増加していることを受け、香港日本語教育研究会では「香港小中高生日本語スピーチコンテスト」を主催しています。また、日本語教師への支援の一つとして、研修会やセミナーを開催し、スキルアップを図るとともに情報交換、交流の場となることを目指しています。今後は学習者や先生の交流、意見・情報交換、ネットワーク形成などいろいろな形での「場」を提供することが大切であると綴っています。
http://www.jpf.go.jp/j/project/japanese/teach/dispatch/voice/voice/higashi_asia/china/2016/report08.html

▼△▼ 6. アジアの絆を強くする~国際交流基金アジアセンターの活動 ▼△▼
──────────────────────────────
●12月7日(木曜日)、12月9日(土曜日)開催!VISUAL DOCUMENTARY PROJECT 2017
「東南アジアの都市生活」をテーマに上映作品を募集、厳選された入選作品を京都と東京で上映します。入選作品の上映にあわせて入選作品の監督と関係者が来日し、京都上映会のコメンテーターには国立民族学博物館准教授福岡正太氏をはじめとする東南アジア地域を研究されている研究者の方々と山形国際ドキュメンタリー映画祭・東京事務局の若井真木子氏を迎えてトーク・ディスカッションを行います。また東京上映会のコメンテーターには日本映画大学教授・東京国際映画祭「アジアの未来」部門プログラミング・ディレクターの石坂健治氏と若井真木子氏を迎えて監督たちの制作動機や作品の背景に迫ります。[参加費無料、実施言語:日英逐次通訳・日英字幕付き、東京のみ要事前申込(定員:100名)、申込締切:12月7日(木曜日)]
京都:12月7日(木曜日)13時30分~18時 京都大学東南アジア地域研究研究所 稲盛財団記念館3階 大会議室
東京:12月9日(土曜日)13時30分~18時 国際交流基金 本部 2階ホール [さくら]
 http://jfac.jp/culture/events/e-vdp2017/?ref=asml_1712
 
●“日本語パートナーズ”(フィリピン・ベトナム・台湾・インドネシア・カンボジア) 応募締切は12月18日(月曜日)!
現在募集している“日本語パートナーズ”(フィリピン5期・ベトナム5期・台湾3期・インドネシア10期・カンボジア3期)の応募締切が近づいてまいりました。
<フィリピン5期>
募集人数:15名
派遣期間:2018年7月上旬~2019年3月中旬
<ベトナム5期>
募集人数:30名
派遣期間:2018年8月下旬~2019年6月中旬
<台湾3期>
募集人数:15名
派遣期間:2018年9月中旬~2019年6月下旬
<インドネシア10期>
募集人数:50名
派遣期間:2018年9月中旬~2019年3月下旬
<カンボジア3期>
募集人数:1名
派遣期間:2018年10月上旬~2019年7月下旬
 
募集締切は12月18日(月曜日)必着です。
書類の準備にはお時間がかかりますので、どうぞ日にちに余裕を持ってご準備ください。
皆さまのご応募をお待ちしております!
http://jfac.jp/partners/apply/?ref=icml_1712
 
●シャリファ・アマニ――ヤスミン・アフマドがいた時代:マレーシア映画のニューウェーブ
故ヤスミン・アフマド監督(『細い目』『ムクシン』『タレンタイム』など)のミューズ、シャリファ・アマニさんの特別インタビューを公開しました。マレーシアを代表する女優が語る、ヤスミンとの出逢い、幻の作品『ワスレナグサ』、マレーシア・ニューウェーブ、そして同世代の映画人たち。現代マレーシア映画をけん引するエドモンド・ヨウ(Edmund Yeo)監督の合いの手を交えて、「ヤスミンがいた時代」を振り返ります。ぜひご覧ください。
http://jfac.jp/culture/features/f-ah-sharifah-amani-edmund-yeo/?ref=asml_1712

▼△▼ 7. さらに! ▼△▼
──────────────────────────────  
●平成27(2015)年度事業実績が完成しました。1年間に実施してきた事業に関して、プロジェクト単位で記載しています。平成16(2004)年度版よりPDFでご覧いただけます。
http://www.jpf.go.jp/j/about/result/pr/2015/index.html
 
●平成29年度“日本語パートナーズ”カウンターパート日本語教師研修参加者の声を公開しました。
http://www.jpf.go.jp/j/urawa/trnng_t/2017/np29_cp_teacher.html
 
●平成29年度中国大学日本語教師研修参加者の声を掲載しています。
http://www.jpf.go.jp/j/urawa/trnng_t/2017/c29_uni_teacher.html
 
●アルザス欧州日本学研究所(CEEJA)と国際交流基金は、高橋利枝・早稲田大学教授を講師に迎え、9月に日本研究セミナー「デジタル・メディアとコミュニケーション」を開催しました。セミナー参加者8名の発表論文を編集した報告書を公開しています。
http://www.jpf.go.jp/j/project/intel/exchange/organize/ceeja/report/17/digitalmedia.html
 
●『日本語教育通信』 の「日本語教育ニュース」と「日本語教育レポート」を更新しました。
http://www.jpf.go.jp/j/project/japanese/teach/tsushin/index.html
 
●採用情報
◇国際交流基金 本部ライブラリー主任司書
締切:12月25日(月曜日)
http://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/ic_171225.html
 
◇平成30年度 米国若手日本語教員(J-LEAP) 公募
締切:2018年1月18日(木曜日)17時
http://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/j-leap_30.html
 
◇国際交流基金 アジアセンター海外調整員(タイ)
締切:12月11日(月曜日)
http://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/ac_171211_1.html
 
◇国際交流基金 アジアセンター海外調整員(インドネシア)
締切:12月11日(月曜日)
http://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/ac_171211_2.html
 
◇国際交流基金 文化事業部 事業第1チーム 嘱託
締切:2018年1月5日(金曜日)17時
http://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/q_180105_1.html
 
◇平成29(2017)年度海外日本語教師短期研修(冬期)「日本人大学生ボランティア」
締切:2018年1月9日(火曜日)
http://www.jpf.go.jp/j/urawa/news/news_volunteer180202.html
 
◇平成30年度 EPA看護師・介護福祉士候補者日本語予備教育事業 調整員(フィリピン)
締切:2018年1月31日(水曜日)
http://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/j_180131.html

◇国際交流基金 日本語試験センター 日本語能力試験客員研究員
締切:2018年1月26日(金曜日)
http://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/tc_180126.html
 
◇国際交流基金 国際文化交流事業の現場を知る一日型インターン
締切:2018年1月19日(金曜日)
http://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/g_180119.html
 
●国際交流基金 国内図書館の新着図書リスト
◇ライブラリー(東京本部)
2017年11月受入の新着資料一覧
http://www.jpf.go.jp/j/about/jfic/lib/newly/index.html

◇日本語国際センター図書館(さいたま市)
http://www.jpf.go.jp/j/urawa/j_library/j_lbrary.html
 
◇関西国際センター図書館(大阪府)
新着資料リスト http://bit.ly/i0bRkx(短縮URL

▼△▼ 編集部より ▼△▼
──────────────────────────────
一年の締めくくりとなるこの時期は、クリスマスや忘年会、年越しの準備等、イベントが盛りだくさんですね。ワクワクする一方で、もう一年も終わりかと少し寂しい気持ちになる方も多いのではないでしょうか。皆さまは今年、どのような一年を過ごされましたでしょうか。何かと忙しいこの時期ですが、新年がさらに充実したものとなるよう、改めて今年一年を振り返ってみるのも良いかもしれませんね。それでは皆さま、良いお年をお迎えください。(MH)
 
Vol.550 2017/12/5
 =================
 
公式HP http://www.jpf.go.jp/j
Facebook http://www.facebook.com/TheJapanfoundation
Twitter http://twitter.com/japanfoundation
発行:国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
 
※本メールは、国際交流基金(ジャパンファウンデーション)のイベント等に
ご参加いただいた方、配信登録いただいた方に配信しております。
 
※本メールは、送信専用アドレスで送信しています。お問い合わせや
登録先の変更・配信停止は、以下からお願いします。
 
お問い合わせ・ご感想:http://www.jpf.go.jp/j/contact/index.html
バックナンバー:http://www.jpf.go.jp/j/about/jfic/mail/back/backml_list.html  
登録先の変更・配信停止:http://www.jpf.go.jp/j/about/jfic/mail/
 

=================(C) 2017The Japan Foundation. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る