当基金海外事務所における新型コロナウイルス感染者の発生について(カイロ)

令和3年10月1日
国際交流基金

9月15日(水曜日)に、当国際交流基金カイロ日本文化センターの施設利用者1名の新型コロナウイルス感染が確認されました。
当該利用者は現在自宅療養中であり、また、現在のところ、濃厚接触者は確認されておりません。
当基金におきましては、引き続き関係機関と連携し、感染予防に努めてまいります。

以上

ページトップへ戻る