プレスリリース:平成18(2006)年度

プレスリリースは、全てPDFファイルにてご覧いただけます。

日付 タイトル
No.249 3月30日 ジャパンファウンデーションとゲーテ・インスティチュートのトップ協議が行なわれました【PDF:88KB】
No.248 3月29日 アメリカの若手知的リーダー5名が来日 米国若手指導者ネットワークプログラム【PDF:87KB】
No.247 3月28日 国際交流基金は東南アジア総局を開設します【PDF:27KB】
No.246 3月23日 アチェの子どもたちと創る演劇ワークショップ~芸術による元紛争地の復興支援~【PDF:106KB】
No.245 3月22日 日本/スペイン現代美術シンポジウム日本とスペインの新しい交流ルートを探る【PDF:89KB】
No.244 3月20日 四川省成都市に「ふれあいの場(日中交流の窓)」第一号を開設します【PDF:258KB】
No.243 3月19日 アジアの美術シーンを担う若手キュレイターがソウルに結集【PDF:88KB】
No.242 3月16日 中南米/中東/アジア理解講座を開講します【PDF:94KB】
No.241 3月12日 絲山秋子さん ソウルで講演 日韓女性作家対話も【PDF:93KB】
No.240 3月9日 笑福亭銀瓶落語公演(韓国語)をソウル・光州・釜山で開催 【PDF:84KB】
No.239 3月1日 日本語教育懇談会提言 「今こそ、世界に開かれた日本語を」が、外務大臣に提出されました【PDF:102KB】
No.238 3月1日 英国サウスバンク・センター芸術監督 ジュード・ケリー氏 「英国のクリエイティブ・リーダーが語る3つの戦略」【PDF:26KB】
No.237 2月27日 「アラブ映画祭2007」が開催されます【PDF:27KB】
No.236 2月27日 東京芸術見本市(TPAM)国際交流基金レクチャーシリーズのご案内 メキシコとブラジルの舞台芸術事情【PDF:90KB】
No.235 2月26日 平成18年(2006)年度 安倍フェローが決まりました【PDF:26KB】
No.234 2月23日 韓国から女性誌編集長と若者就労支援者グループを招へいします【PDF:23KB】
No.233 2月22日 2006年度 心連心 : 高校生中期招へい事業報告会【PDF:102KB】
No.232 2月19日 公開シンポジウム「岐路にたつ日系アメリカ人-過去・現在・未来をつないで-」 を広島で開催します【PDF:99KB】
No.231 1月31日 再び登場! カラオケ日本語学習キャラバンINブラジル【PDF:91KB】
No.230 1月30日 2006年度 心連心 : 高校生招へい事業の歓迎レセプションに 安倍総理夫人がご臨席されます【PDF:90KB】
No.229 1月30日 料理と漫画で本格的日韓食文化に親しむ~日韓食文化交流事業~【PDF:33KB】
No.228 1月26日 日本初の中央アジア現代演劇紹介 イルホム劇場(ウズベキスタン)プーシキン原作『コーランに倣いて』 【PDF:91KB】
No.227 1月18日 2006年度 心連心: 高校生中期招へい事業がスタートします【PDF:90KB】
No.226 1月18日 進化する日本映画~Evolving Japanese Cinema【PDF:91KB】
No.225 1月16日 日印交流年事業:森本公誠・東大寺別当インド講演【PDF:93KB】
No.224 1月12日 フォ-ラム「オ-ストラリアの多文化共生社会を考える」を開催します【PDF:89KB】
No.223 12月14日 国際交流基金(ジャパンファウンデ―ション) インド、南アジアでの活動拡大へ【PDF:93KB】
No.222 12月14日 東京国際芸術祭2007プレ企画 ラビア・ムルエ(レバノン)来日講演会【PDF:91KB】
No.221 12月13日 カイロ大学政治経済学部長 エルバラダイ教授(エジプト) 来日【PDF:89KB】
No.220 12月12日 ジャパンファウンデーションとインドの文化交流機関(ICCR
―相互協力合意書 署名式のお知らせ―【PDF:89KB】
No.219 12月11日 タシケント国立東洋学大学(ウズベキスタン)学長来日【PDF:91KB】
No.218 12月8日 アジア5カ国若手ファッション・デザイナー来日【PDF:91KB】
No.217 12月4日 ニューデリー日本文化センターが開所します【PDF:85KB】
No.216 11月29日 横浜トリエンナーレ2008 総合ディレクターは水沢勉氏に決定しました【PDF:129KB】
No.214 11月27日 日本研究情報のプロフェッショナルを世界11カ国より招へいします【PDF:88KB】
No.213 11月22日 ジャパンファウンデーションと(財)日本国際教育支援協会は「2006年度日本語能力試験」を実施します【PDF:88KB】
No.212 11月20日 第10回ヴェネチア・ビエンナーレ建築展【PDF:86KB】
藤森照信氏による日本館は卓越した功績をあげた館として評価されました【PDF:86KB】
No.211 11月17日 横浜トリエンナーレ2008 総合ディレクターが決定しました 記者発表のご案内【PDF:89KB】
No.210 11月15日 関西国際センター研修参加者との『ふれあい交流祭』今年も開催します!【PDF:89KB】
No.209 11月14日 中南米理解講座/中東理解講座を開講します【PDF:95KB】
No.208 11月13日 2006年度 国際交流基金地球市民賞受賞者が決定しました【PDF:93KB】
No.207 11月9日 2006年度 知的交流フェローシップ(招へい・中東)プログラム 最終報告会:「開発と教育」【PDF:89KB】
No.206 11月9日 2006年度 国際交流基金地球市民賞受賞者 記者発表のご案内【PDF:88KB】
No.205 11月6日 NHKで放映中の日本語講座 制作コアメンバーが番組の特色と制作現場を語ります【PDF:91KB】
No.204 11月1日 アジア文化フォーラム京都2006 -グローバリゼーションとアジアの価値観-」開催【PDF:90KB】
No.203 10月27日 公開シンポジウム「行動するコミュニティ ~持続可能なアジアと真の平和を求めて」【PDF:90KB】
No.202 10月25日 女子太鼓チーム「鬼島太鼓」を韓国に派遣します【PDF:88KB】
No.201 10月18日 日米センターNPOフェローシップ、日米草の根交流コーディネーター派遣(JOI)
東京で募集説明会を開催します【PDF:86KB】
No.200 10月17日 シンポジウム『ポストバブルの建築シーン』のご案内【PDF:91KB】
No.199 10月12日 『世界は村上春樹をどう読むか』いよいよ発売【PDF:88KB】
No.198 10月11日 「日=仏 食文化ワークショップ」を大阪で開催します【PDF:107KB】
No.197 10月10日 東京国際映画祭「アジアの風」 特集「マレーシア映画新潮」とシンポジウムを同時開催【PDF:88KB】
No.196 10月6日 平成19(2007)年度公募事業募集説明会 あなたの国際交流プロジェクトを支援します!【PDF:102KB】
No.195 10月4日 Katagami-型紙とジャポニスム展」をパリ日本文化会館で開催します【PDF:89KB】
No.194 10月3日 第10回ヴェネチア・ビエンナーレ建築展日本館帰国報告会 「藤森建築と路上観察:誰も知らない日本の建築と都市」【PDF:149KB】
No.193 10月2日 ニューオリンズから東京へ-ハリケーン・カトリーナの経験に学ぶ-【PDF:107KB】
No.192 9月29日 「日米センターNPOフェローシップ」「日米草の根交流コーディネーター派遣(JOI)プログラム」全国で募集説明会を開催します【PDF:94KB】
No.191 9月28日 「第11回アジア漫画展―アジアの若者文化」が始まります【PDF:97KB】
No.190 9月28日 第52回ヴェネチア・ビエンナーレ美術展 日本館のコミッショナーと出品作家が決まりました【PDF:97KB】
No.189 9月20日 第27回サンパウロ・ビエンナーレ開催 島袋道浩、アトリエ・ワン、長谷川祐子が参加【PDF:93KB】
No.188 9月19日 NHKで新しい日本語教育番組が始まります【PDF:150KB】
No.187 9月19日 開高健記念アジア作家講演会シリーズ シンガポール華人作家 丁雲さんをお招きします【PDF:98KB】
No.186 9月12日 アジアの知識人が2カ月間寝食をともにして「多様性と調和のアジア」について考えます【PDF:118KB】
No.185 9月11日 国際シンポジウム「民主主義の諸相」をベルリンで開催します【PDF:90KB】
No.184 9月7日 日米の産業戦略と国際競争力 公開シンポジウム開催のお知らせ【PDF:99KB】
No.183 9月5日 日比共同制作ホラー・コメディー・ミュージカル 「バケレッタ」いよいよ稽古開始です【PDF:98KB】
No.182 9月4日 ヴェネツィア・ビエンナーレ美術展 日本館展示記念 石内都「mother's」展 開催【PDF:98KB】
No.181 9月1日 モンゴル映画名作10本 これが日本最終上映です【PDF:101KB】
No.180 8月31日 2006年度国際交流基金賞受賞者が決定しました【PDF:96KB】
No.179 8月30日 「日本の子ども60年」展の海外巡回が始まります【PDF:93KB】
No.178 8月28日 日本の現代美術をオーストラリアに総合発信する「Rapt!
メルボルン他で展覧会がはじまります【PDF:94KB】
No.177 8月25日 中国からの高校生長期招へい事業がスタートします【PDF:96KB】
No.176 8月23日 「日豪マリン・フォーラム―海の資源の多様性とその保護」横浜で開催します【PDF:99KB】
No.175 8月22日 大洋州島嶼国の若手知識人が来日中です ~オセアニア・フューチャー・フォーラム~【PDF:100KB】
No.174 8月17日 中国ベストセラー作家 余華氏 来日【PDF:92KB】
No.173 8月16日 豪州美術評論家 ジョン・マクドナルド氏のトークセッション【PDF:92KB】
No.172 8月9日 アジア理解講座/中東理解講座を開講します【PDF:94KB】
No.171 7月13日 国際シンポジウム 「スリランカ和平構築の現在と展望」を開催します【PDF:98KB】
No.170 7月12日 第2回日墨文化サミットが金沢で開催されます【PDF:90KB】
No.169 7月12日 ブータン国立博物館館長プンツォック・タシ氏とのトークセッション【PDF:150KB】
No.168 7月5日 ジャパンファウンデーション理事がイタリア共和国功労勲章を受勲しました【PDF:92KB】
No.167 7月4日 「日中韓次世代リーダーフォーラム2006」を開催します【PDF:170KB】
No.166 6月20日 スロベニアの音楽家ミハ・ポガチニック氏来日【PDF:97KB】
No.165 6月6日 巨匠と時代劇 ~ Masters and Jidaigeki【PDF:110KB】
No.164 6月2日 中国・重慶(ツォンチィン)で日本文化節を開催します【PDF:96KB】
No.163 5月29日 『アート戦略都市~EU・日本のクリエイティブシティ』を刊行しました【PDF:88KB】
No.162 5月29日

日中交流事業のシンボルマークを中国で公募します【PDF:87KB】

No.161 5月25日 「日韓文化交流5カ年計画」を策定し「日韓文化交流懇談会」を開催しました【PDF:88KB】
No.160 5月11日 サマワの子どもたちにアラビア語図書を寄贈します【PDF:96KB】
No.159 5月9日 「日中交流センター」を開設しました【PDF:91KB】
No.158 5月2日 CGPRIPS安全保障研究奨学生募集(第13期(2006~2008年))【PDF:96KB】
No.157 4月26日 竹中直人氏が韓国で映画を語る/2006全州国際映画祭 俳優マスタークラス【PDF:98KB】
No.156 4月24日 ソウル所長に、丸紅出身の小林氏が決定しました【PDF:209KB】
No.155 4月13日 「坂本一成:住宅-日常の詩学」展 ドイツのコンペで 坂本一成氏のプランが採用決定【PDF:95KB】
No.154 4月12日 オーストラリアで国際交流の現場をレポートするボランティア特派員募集【PDF:94KB】
No.153 4月11日 JFICライブラリー・オープニング記念イベント
李鳳宇(イボンウ)さんの講演会+韓国茶菓の集い【PDF:83KB】
No.152 4月6日 TV番組「ピタゴラスイッチ」がブラジルで放映されます【PDF:91KB】
No.151 4月3日

アジア理解講座/中南米理解講座を開講します【PDF:94KB】

No.150 4月3日

CHIKAKU:四次元との対話―岡本太郎から始まる日本の現代美術」展開催 【PDF:89KB】

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

ページトップへ戻る