国際交流基金 日本語事業部 事務補助員募集について

1.募集の目的

独立行政法人国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、文化芸術交流、海外における日本語教育、日本研究・知的交流の分野でさまざまな活動を行っています。
今般、日本語事業部で、一般事務を担当する事務補助員(アシスタント)を募集します。

2.契約開始時期及び契約期間

  1. (1)契約開始時期:2018年4月1日
  2. (2)契約期間:1年間(2019年3月31日まで)
    ただし、業務等の状況により、最長で通算契約期間3年まで契約期間を更新する場合があります。

3. 勤務場所

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)本部(日本語事業部)
東京都新宿区四谷4-4-1アクセス
(東京メトロ丸の内線 四谷三丁目駅徒歩3分)

4.募集人数

1名

5.応募資格

以下の要件を満たしていること

  1. (1)短期大学卒業以上の者。(「短期大学」には、高等専門学校(本科・専攻科)および、専修学校のうち専門学校の専門士課程を含む)
  2. (2)2年以上の事務経験がある者。(人事・給与・総務・経理等の事務経験があれば尚可)
  3. (3)Microsoftワード、エクセル等のPCスキルがある者。(Microsoftアクセスなどデータベースソフトの使用経験があれば尚可)

6.応募手続

  1. (1)提出書類
    1. ア.履歴書及び職務経歴書:各1通(指定書式はありません。市販書式利用可)
    2. イ.志望理由:1通(A4一枚で簡潔にまとめてください。様式自由)

    ※履歴書には連絡先の一つとして「Eメールアドレス」、経歴の備考として「賞罰歴」を記載してください。(賞罰歴がない場合はその旨記載)

  2. (2)宛先:〒160-0004 東京都新宿区四谷4-4-1
    国際交流基金 日本語事業部 事業第2チーム
    ※封筒に朱書きで「事務補助員応募書類在中」と明記してください。
  3. (3)締切:2018年2月22日(木曜日)17時(必着)
    ※応募書類は郵送または宅配便によることとし、ファックスや電子メール等による提出は受理しません。
    ※応募書類は返却しません。

7.選考

  1. (1)第一次選考:書類選考
    結果は、2月23日(金曜日)中にEメールにて通知します。
  2. (2)第二次選考:面接選考
    第一次選考合格者に対して、2月28日(水曜日)に面接試験を実施します。
    (面接時間は当方で指定)
     結果は、3月2日(金曜日)中に通知します。

8.待遇など

  1. (1)給与:月額18万円
  2. (2)昇給・賞与:なし
  3. (3)諸手当:超過勤務手当、通勤手当を当基金規程に則し支給
  4. (4)福利厚生:健康保険、厚生年金保険に加入
  5. (5)勤務時間:9時30分~18時(うち12時30分~13時30分は休憩時間)
  6. (6)勤務日:原則として土曜日、日曜日・祝日を除く平日(12月29日~1月3日は年末年始休暇)

7. 連絡先

国際交流基金(ジャパン・ファウンデーション)
日本語事業部 事業第2チーム事務補助員募集担当(担当:大西 真)
電話:03-5369-6068 ファックス:03-5369-6040
Eメール:nihongo2@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る