国際交流基金 2022年度JF講座調整員(カンボジア日本人材開発センター・ラオス日本センター)/特定技能調整員(マニラ日本文化センター)公募のお知らせ

国際交流基金(JF)は、文化芸術交流、海外における日本語教育、日本研究・知的交流の分野でさまざまな活動を行っています。
この度、2022年度に、カンボジア日本人材開発センター/ラオス日本センターに派遣するJF講座調整員及び、マニラ日本文化センターに派遣する特定技能調整員を以下のとおり募集します。

1.募集予定人数

  1. (1)JF講座調整員(カンボジア日本人材開発センター派遣):1名
  2. (2)JF講座調整員(ラオス日本センター派遣):1名
  3. (3)特定技能調整員(マニラ日本文化センター派遣):1名

2.派遣予定時期

  1. (1)JF講座調整員(カンボジア日本人材開発センター派遣):2022年5月頃
  2. (2)JF講座調整員(ラオス日本センター派遣):2022年8月頃
  3. (3)特定技能調整員(マニラ日本文化センター派遣):2022年5月頃

3.募集要項

業務内容、応募資格、その他、募集要項についてはこちらからダウンロードしてご確認ください。

4.選考過程

  1. (1)一次選考:書類審査
  2. (2)二次選考:面接選考(対面またはオンライン実施)
    2022年2月15日(火曜日)~2月16日(水曜日)予定

5.提出書類

  1. (1)海外日本語教育調整員応募用紙:1通
  2. (2)【第一次選考通過者のみ】大学卒業証明書及び成績証明書(原本各1通)を第二次選考(面接)時に提出のこと。大学院修了(見込)者は、大学院修了(見込)証明書1通も併せて提出のこと。
  3. (3)【第一次選考通過者のみ】英語力に関する証明書応募書類に記載した英語力を証明する書類(TOEIC、TOEFL、IELTS、英検などの認定証)をお持ちの場合は、第二次選考(面接)時に提出のこと。

6.募集締切(必着)

メールまたは郵送にてお送りください。
令和4(2022)年1月20日(木曜日)17時(日本時間)必着

7.待遇

海外日本語教育調整員の旅費及び給与等については、JFの関連規程及び細則に基づいて、旅費、本俸・在勤手当(本俸と在勤手当合わせて月額計37万円程度)及び住宅手当等を支給します。詳細は「3.募集要項」添付の「2022年度派遣海外日本語教育調整員募集要項」をご覧ください。

8.調整員の身分

JFは、調整員と有期雇用契約を締結し、それに基づいて調整員を任地に派遣します。なお、JFは調整員の派遣に際し、随伴家族に対する旅費や手当の支給及び疾病・傷害等への保障はしておらず、調整員との契約終了後の就職の斡旋や生活保障に関しても責任を負いません。

9.問い合わせ先

国際交流基金(JF
日本語第1事業部 事業第1チーム
海外日本語教育調整員派遣公募係
Eメール:nihongo@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角に変更してください。)

10.個人情報の取り扱いについて

JFウェブサイトの採用情報ページ「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

ページトップへ戻る