アジア理解講座 1998年度 第1期




1998年度 第1期
その他の
異文化理解講座
アジア理解講座
実績について
出版について

[火曜日] 「東南アジア実践仏教の姿」

[水曜日] 「インドネシアの現在を読む―伝統の現代的再創造過程とその社会的意味―」

[木曜日] 「東アジアにおける固有性の舞台化:舞台芸能を中心に」

※講師、講座内容等、詳細につきましては、各曜日のボタンをクリックしてください。

火曜日

「東南アジア実践仏教の姿」

5月12~7月14日の毎週火曜日
講師:
石井米雄(神田外語大学学長)、林行夫(京都大学助教授)、田村克己(国立民族学博物館助教授)、野口鉄郎(桜美林大学教授)、坂本秀幸(在タイ僧侶)他
東南アジアの広い地域で信仰され、人々の生活に根ざした現在の仏教の実践的な姿を学びます。

水曜日

「インドネシアの現在を読む―伝統の現代的再創造過程とその社会的意味―」

5月12日~7月8日の毎週水曜日
講師:
大川誠一(インドネシア「ガトラ」誌東京支局長)
最新報道の背景を読み解き、現在のインドネシアの実像にせまります。

木曜日

「東アジアにおける固有性の舞台化:舞台芸能を中心に」

5月7日~7月9日の毎週木曜日
講師:
伊藤亜人(東京大学教授)、林慶澤(民族学振興会研究員)、韓敏(東京英和女子大学助教授)、萩リリ(東京女子大学助教授)、アロハーン(早稲田大学留学生)
20世紀東アジア諸国の歴史を、舞台芸能の変遷と伝統の再創造過程を通じて読みとります。

ページトップへ戻る