国内上映事業 The Japan Foundation Film Series Part 3

Flashback / Flashforward: Staging the Past

フラッシュバック/フラッシュフォワード:過去への視線


<開催概要>
国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は日本文化紹介活動の一つとして、日本映画に外国語字幕を付け、海外における上映に提供しています。
このたび、日本に在住する外国の方々にも日本映画の豊かさに触れて頂く一端になればと、英語字幕付き日本映画の上映会を行ないます。
2004年6月の<The Masters of Japanese Cinema 日本映画の巨匠と女優たち>、2005年3月の<When Masters were Young - 1960's にっぽん60年代巨匠たちの原点>に引き続く第3弾の企画として、今回は、海外の日本映画研究者らによる団体 キネマ倶楽部との共催により、さまざまな視点から日本映画にアプローチする試みとなります。

キネマ倶楽部は日本の映像メディアに興味のある研究者、芸術家、愛好家らによる団体です。90年代初めよりインターネットを通じて交流を広げ、1995年にWebサイト「キネジャパン」が完成し、今ではホームページの訪問者は毎日1000件、世界各国から500人近い参加者を集めています。

概要
会期 2005年6月24日(金)~6月26日(日)
会場 赤坂・国際交流基金フォーラム
主催 国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
共催 キネマ倶楽部
企画・運営協力 特定非営利活動法人 東京フィルメックス実行委員会事務局
協力 角川映画、川喜多記念映画文化財団、松竹、東映、東宝、バンダイビジュアル、日本ヘラルド映画
入場料金 当日600円(当日券のみ)
JFサポーターズクラブ会員並びにキネマクラブ会員は当日500円(当日券のみ)
* 各回入替制
* 全作品英語字幕付き
* 各日とも初回の上映30分前より、その日のすべてのプログラムの当日券を発売します。
* 6月24日(金)「Avalon」をご鑑賞の場合は、入替無しで座談会“すべての映画はアニメになる”(20:00~)も引き続きご覧いただけます。また、座談会のみにご来場の場合は、入場料600円となります。
* 6月26日(日)講演:レイ・チョウ(周蕾)時空間政治学の映画演出―黒澤明『わが青春に悔なし』は入場無料。
上映スケジュール
2005年6月24日 金曜日
18:00 Avalon
20:00 座談会:“すべての映画はアニメになる”
2005年6月25日 土曜日
14:00 雨月物語
16:00 男の顔は履歴書
18:00 飢餓海峡
2005年6月26日 日曜日
13:00 わが青春に悔なし
15:00 講演:レイ・チョウ(周蕾)
時空間政治学の映画演出―黒澤明『わが青春に悔なし』
(開場は各15分前)

[お問い合わせ]

英字幕付日本映画上映会事務局(東京フィルメックス内)
Tel:03-3560-6394(6月24日まで平日のみ11:00~17:30)

ページトップへ戻る