国内上映事業 The Japan Foundation Film Series Part 6

巨匠と時代劇

【上映スケジュール】*入替制(会場は15分前)

2006年6月23日(金曜日)
18:30 「華岡清洲の妻」
2006年6月24日(土曜日)
13:30 「おぼろ駕籠」
15:45 「血槍富士」
18:00 「武士道残酷物語」
2006年6月25日(日曜日)
13:30 「羅生門」
15:15 講演:マクドナルド慶子氏「時代劇を読み解く」
(ピッツバーグ大学教授)
18:00 「雪之丞変化」

企画趣旨

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は日本文化紹介活動の一つとして、日本映画に外国語字幕を付け、海外における上映に提供しています。このたび、日本に在住する外国の方々にも日本映画の豊かさに触れて頂く一端になればと、英語字幕付き日本映画の上映会を行ないます。

過去5回(*1)の開催に引き続く第6弾の企画として、<巨匠と時代劇~The Masters and Jidaigeki>と題し、今回は時代劇を取り上げます。

日本のみならず広く海外からも根強い人気を集めている時代劇は、すぐれた作品群やさまざまなサブジャンルを生み出し、いまなお現代的センスを加えながら発展し続けています。今回の特集では、巨匠たちが手腕を発揮した50~60年代の秀作のなかからドラマ性に富んだ作品を上映します。また、カリスマ的な人気を博したスターたちの華麗な魅力も見どころです。

さらに、上映に加えて、講演も行ない、時代劇について異なる視点からひもとくプログラムとなっております。

(*1)

2004年6
The Masters of Japanese Cinema 日本映画の巨匠と女優たち>
2005年3
When Masters Were Young - 1960s にっぽん60年代 巨匠たちの原点>
2005年6
Flashback / Flashforward: Staging the Past フラッシュバック/フラッシュフォワード:過去への視線>
2005年9
The Best of Japanese Horror ジャパニーズ・ホラー傑作選>
2006年3
The Masters’ Gaze on Women in Hanamachi ~巨匠が描いた花街の女たち>
概要
会期 2006年6月23日(金曜日)~6月25日(日曜日)
会場 赤坂・OAGホール
東京都港区赤坂7-5-56
地下鉄銀座線・半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目」駅A4出口より徒歩5分
主催 国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
企画・運営協力 特定非営利活動法人 東京フィルメックス実行委員会
協力 角川映画、東映、松竹
入場料金 当日600円(当日券のみ) *講演は入場無料
* JFサポーターズクラブ会員は当日500円
* 各回入替制 (開場は15分前)
* 全作品英語字幕付き

[お問い合わせ]

上映会事務局(東京フィルメックス内)
Tel:03-3560-6394 (11:00~17:30 6/22まで(平日のみ))

ページトップへ戻る