日韓ブラストビート・プロジェクト事業予定

日韓ブラストビート・プロジェクト

ブラストビートとは、「音楽×起業×社会貢献」でチャレンジする若い人材を育てる、リアルな体験型教育プログラムです。2003年にアイルランドで設立され、現在5カ国、通算200以上の高校や大学でプログラムを実施しています。

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、2009年に立ち上がった日本のNPO法人ブラストビート、韓国の社会的企業ノリダン青年ネットワークチームと協力し、言語・文化の異なる日本と韓国の大学生が協働してブラストビートのプログラムを行う国際協働プロジェクトを実施します。

ゴールは、学生たちが日韓両国で音楽イベントを成功させ、その収益の25%以上を自分たちの選んだ社会貢献事業に寄付すること。日本と韓国でゼロからビジネスを立ち上げる起業体験を通し、学生たちの間に強い絆が生まれると共に、グローバルな時代に共通課題を抱える現代社会を生き抜く力が身につくことを目指したプログラムです。

NPO法人 ブラストビートNPO法人 ブラストビート
社会的企業ノリダン青年ネットワークチーム(韓国語のみ)社会的企業ノリダン青年ネットワークチーム

活動の最新情報はブログをご参考下さい。

日韓ブラストビート・プロジェクト日記
http://d.hatena.ne.jp/dororonjo/Ralapipo

日本支社(日本側学生チーム)のブログ
http://ameblo.jp/ralapipo/

韓国支社(韓国側学生チーム)のブログ
http://ralapipo.tistory.com/

NPO法人ブラストビートの活動ブログ
https://blog.canpan.info/blastbeat

参加者
19歳から23歳までの日本及び韓国の大学生(留学生を含む)計12名
スケジュール
2010年 10月       参加者募集、選考
11月12日(金)~14日(日)  キックオフ合宿(日本・埼玉県東松山市)
12月18日(土)~21日(火) 第2回合宿(韓国・ソウル市近郊)
2011年 2月上旬          ソウルにおけるライブ・イベント(公開)
2月中旬          東京におけるライブ・イベント(公開)
9月3日(土) ソウルにおける成果報告シンポジウム(公開)
9月5日(月) 東京における成果報告シンポジウム(公開)

日韓新時代: 未来へのコラボレーション

国際交流基金は、2011年1月から3月にかけて韓国のソウルを中心に、日韓の伝統音楽/芸能演奏者によるコンサート、マンガやデザインに関する展覧会・パネルディスカッション、映画祭、廃材を再利用して作った楽器を演奏するエコ・コンサート、出版交流に関するシンポジウムなど、日韓の協働や若者の交流をテーマとした文化芸術交流イベントを集中的に実施します。
日韓ブラストビート・プロジェクトはその一環として、2011年2月には日韓の学生から成る「会社」がプロデュースするライブイベントを、そして3月には学生たちのメンターを務めるNPO関係者による成果報告シンポジウムを、ソウルと東京でそれぞれ開催します。

沖縄でのブラストビート「琉球楽団おとぐくる」の写真1
沖縄でのブラストビート
「琉球楽団おとぐくる」 

沖縄でのブラストビート「琉球楽団おとぐくる」の写真2
沖縄でのブラストビート
「琉球楽団おとぐくる」 

日韓ブラストビート・プロジェクト 第1回合宿の写真1
日韓ブラストビート・プロジェクト
第1回合宿

日韓ブラストビート・プロジェクト 第1回合宿の写真2
日韓ブラストビート・プロジェクト
第1回合宿

日韓ブラストビート・プロジェクト 第1回合宿の写真3
日韓ブラストビート・プロジェクト
第1回合宿

日韓ブラストビート・プロジェクト 第1回合宿の写真4
日韓ブラストビート・プロジェクト
第1回合宿

日韓ブラストビート・プロジェクト 第1回合宿の写真5
日韓ブラストビート・プロジェクト
第1回合宿

日韓ブラストビート・プロジェクト 第1回合宿の写真6
日韓ブラストビート・プロジェクト
第1回合宿

日韓ブラストビート・プロジェクト 第1回合宿の写真7
日韓ブラストビート・プロジェクト
第1回合宿

日韓ブラストビート・プロジェクト スカイプによる韓国メンバーとの会議の写真
日韓ブラストビート・プロジェクト
スカイプによる韓国メンバーとの会議

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 文化事業部 企画調整チーム
担当:諏佐(すさ)
Tel. 03-5369-6078 Fax. 03-5369-6038

ページトップへ戻る