「日本映画祭」をフィリピンで開催

こちらの事業は、旧機構時のものです。
お問い合わせは、E-mailまでご連絡ください。


アジアセンターでは、フィリピンを代表するリノ・ブロッカ監督の映画祭が行なわれますが、当基金マニラ日本文化センターでは3月5~23日に「愛」をテーマに、事務所開設後初の日本映画祭を行ない、日本映画に描かれた様々な「愛」を80年代から90年代の作品を通して紹介します。「眠る男」で世界的にも名を馳せた小栗康平監督の「死の棘」ほか計13作品を上映します。また岩本憲児氏(早稲田大学文学部教授)による講演会も行なう予定です。


上映作品:
 「恋する女たち」(大森一樹)、「蒲田行進曲」(深作欣二)、「つぐみ」(市川準)ほか計13作品

ページトップへ戻る