中学・高校教員の招へい

こちらの事業は、旧機構時のものです。
お問い合わせは、E-mail までご連絡ください。

平成9年度の4グループのうち、東アジア・東南アジア・大洋州の11ヶ国64名の教員を第1グループとして招へいします。

グループ招へい事業
グループ名・国名 構成・専門 訪日目的等
中学・高校教員第1グループ
韓国、モンゴル、中国、フィリピン、シンガポール、マレーシア、 オーストラリア、ニュージーランド、パプアニューギニア、フィジー、トンガ
主に社会科・地理の教員および教育行政関係者 各県の教員との交流と教育状況視察
(茨城、兵庫、三重の各県)
'97. 5.14→'97. 5.28

国際会議出席者等招へい事業
追加申請締切のお知らせ
 諸外国の学者・芸術家等の専門家で、国内で開催される国際会議等(学会、シンポジウム、ワークショップおよび講演会を含む)において主要な役割を担う方を招へいし、国内の人々との交流を行なう機会を提供する事業です。
 この度申請を受け付けるのは、平成9年10月から平成10年3月までに開催される会議等に出席する方の招へいです。
お問い合わせ: 国際交流基金人物交流部受入課
締切日: 平成9年6月30日(月)

ページトップへ戻る