「フランスにおける日本年」 日本映画特集上映会

こちらの事業は、旧機構時のものです。
お問い合わせは、E-mail までご連絡ください。

 去る3月より、パリのジョルジュ・ポンピドゥー・センターにおいて「フランスにおける日本年」の一環として日本映画特集上映会が同センターと基金の共催で行なわれています。

 この映画祭では、黒澤、小津、溝口といった著名な監督の作品のみならず、日本でも上映がまれな1920、30年代の傑作やフランスでは知られていない名匠の作品を含めて約200作品を半年間にわたり順次、上映していきます。

 基金は既に同上映会のオープニングに作品を提供していますが、主として6月10日より始まる第2部に約90作品のプリントを仏語字幕を付して提供していきます。

概要
主催:  ジョルジュ・ポンピドゥー・センター、国際交流基金
協力: 東京国立近代美術館フィルムセンター、
川喜多記念映画文化財団、マツダ映画社
協賛: ルイ・ヴィトン・ジャパン
期間: 平成9年3月19日~9月29日
第1部 平成9年3月19日~6月 9日
第2部 平成9年6月10日~9月29日
会場: ジョルジュ・ポンピドゥー・センター(パリ)
今月の
提供作品:
『忠次旅日記』、『御誂次郎吉格子』、『雪之丞変化』、『カルメン純情す』、『おぼろ駕篭』等全41作品

ページトップへ戻る