Outlaw Masters of Modern Japanese Filmmaking

こちらの事業は、旧機構時のものです。
お問い合わせは、E-mail までご連絡ください。

(現代日本映画のアウトロー巨匠シリーズ特集上映会)

 海外で一般的に知られている日本映画は小津、黒澤、溝口の三大巨匠作品に偏りがちですが、今回ロサンゼルスで実施される本シリーズは戦後製作された時代劇、ヤクザ映画等のいわゆる「大衆映画」から色褪せることのない作品群を紹介する試みです。オープニングには、この企画のために新たに購入した『仁義なき戦い』(深作欣二監督)を特別上映するほか、日本からは深作監督、岡本喜八監督、若松孝二監督が渡航を予定しています。基金は上映作品のプリント提供、監督渡航費助成等を行ないます。

概要
主催: アメリカンシネマテーク、国際交流基金
期間: 平成9年6月24日~7月26日(ロサンゼルス)
上映作品: 『大菩薩峠』(岡本喜八監督)、『天使の恍惚』(若松孝二監督)、
『乾いた花』(篠田正浩監督)等全16作品
会場: アメリカ映画監督協会(オープニング特別上映)
チャーリー・チャップリン・シアター(その他上映)

ページトップへ戻る