今村昌平監督特集上映会 "Pigs, Pimps and Pornographers"

こちらの事業は、旧機構時のものです。
お問い合わせは、E-mailまでご連絡ください。

 昨年度のカンヌ映画祭で、イランのアッバス・キアロスタミ監督の『桜桃の味』とパルム・ドールを分け合った今村昌平監督ですが、欧米ではその知名度の割に実際に作品を見る機会の少ない監督であると評されている一面もあります。この度当国際交流基金は今村監督の大規模な回顧特集を、トロントにあるシネマテーク・オンタリオと共催します。この特集実施のために当基金は新たに13作品の英語字幕版プリントを作成し、また上映作品の送料・通関料等の経費を負担します。
 1月はバークレーにて上映会が実施されますが、会期を通じて米国およびカナダの全11都市を巡回する予定です。

概要
主催: シネマテーク・オンタリオ、パシフィック・フィルム・アーカイヴ、国際交流基金
期間: 平成10年1月3日~1月13日
開催都市: バークレー(米国)
上映作品: 『盗まれた欲情』、『豚と軍艦』、『にっぽん昆虫記』、『神々の深き欲望』、『楢山節考』等全17作品

ページトップへ戻る