砂川航祐コーチ スーダンでレスリング指導

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、スーダンの首都ハルツームにレスリング・コーチとして砂川航祐氏(柏日体高等学校教員)を派遣し、現地有力選手に対するレスリング実技講習を実施します。

スーダンでは、3千年以上受け継がれてきた伝統的なスーダンレスリング(「ヌバレスリング」)の人気は高いものの、オリンピック・レスリングルールが十分に浸透していないため、国際的な選手が育ちにくい現状にあります。 そこで、2012年の全日本学生選手権覇者であり現役選手としても活躍する砂川氏が直接現地に赴き、オリンピック・レスリングルールに基づく実技講習を行うこととなりました。

昨年スーダンでは、日本人の大使館職員が外国人として初めて「ヌバレスリング」への参戦を果たしたことが大きな話題となりました。今回の指導期間中、砂川氏も「ヌバレスリング」の試合にチャレンジします。
オリンピック・レスリングの指導、並びに「ヌバレスリング」への参加を通して、スーダンの選手たちのスキルの向上に協力するとともに、日本とスーダンのさらなる交流促進を目指します。

「をちこちMagazine」に、砂川航祐氏による寄稿を掲載しました。

開催概要

日時 第1回目 ※終了しました。
指導日程:平成26年11月3日~27日
*期間中、「ヌバレスリング」の親善試合にも2回参加し、大いにもり上がりました。
第2回目 ※終了しました。
指導日程:平成27年2月3日~26日
*2月20日:「ヌバレスリング」親善試合参加
会場 第1回目:ハッジユースフ・レスリング競技場(スーダン・首都ハルツーム)
第2回目:ハーシム・ダイファッラー・ホール(スーダン・首都ハルツーム)
共催 国際交流基金、在スーダン日本国大使館
協力 日本レスリング協会、スーダンレスリング協会

出演者プロフィール(敬称略)

砂川 航祐 (すながわ こうすけ)

4歳からレスリングを始め、今年で競技生活19年目。2012年 全日本学生選手権優勝、2013年明治乳業杯全日本選抜選手権3位、2014年世界学生選手権5位などの実績を誇る。現在柏日体高等学校で教員を務める傍ら現役レスリング選手としても活躍。

  • レスリングの試合の様子その1
    (写真右:砂川氏)
  • レスリンクの試合の様子その2
    (写真右:砂川氏)

第一回目の指導の様子

レスリング指導の様子の写真
スーダン人選手に対するオリンピック・レスリング指導の様子

ヌバレスリングの様子の写真
大観衆が毎週観戦する「ヌバレスリング」の様子

親善試合の様子の写真
「ヌバレスリング」親善試合にも参戦しました

砂川コーチの写真
現地選手と健闘を称えあう砂川コーチ

写真提供:在スーダン日本国大使館

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
文化事業部 欧州・中東・アフリカチーム
担当:中島
電話:03-5369-6063 ファックス:03-5369-6038
Eメール:Q_europe_mideast_africa@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

ページトップへ戻る