平成22(2010)年度 日本文化紹介派遣(主催)

日本文化紹介派遣(主催)

日本文化紹介派遣(主催) 概要
開始日 終了日 事業分野 対象国 事業内容
10月4日 10月15日 現代文学 中国、韓国 10月初旬の昌原ジャパン・ウィーク(韓国)にあわせて、韓国・中国で翻訳出版作品のある作家・片山恭一氏を派遣。講演会や翻訳者との対談を実施。(計6回の講演を実施)
11月27日 12月5日 アニメ・漫画 中国 アニメ評論家・氷川竜介氏、アニメーション監督・吉浦康裕氏を派遣。日本アニメの特徴や制作手法等について講演を実施。吉浦監督作品(中国未発表)を上映。(計4回の講演を実施)
9月23日 10月10日 折り紙 インドネシア
マレーシア
山口真氏(日本折紙学会事務局長)ら折紙作家3名を派遣。趣味や教育の場でも世界で高い人気を誇る「折紙」の多様な世界を紹介。(計20回のレクデモを実施)
11月12日 11月21日 アニメ ラオス
タイ
カンボジア
アニメ制作の現場で活躍するアニメーション作家・辻伸也氏、イラストレーター・POP氏ら計3名を派遣。キャラクターの作り方及びそのビジネスモデル、デジタル技術を使ったアニメ自主制作方法を解説。(計4回の講演を実施)
9月28日 10月9日 ロボット文化 ブルネイ
パキスタン
シンガポール
ベトナム
日本の先端技術の象徴として関心の高いロボット開発分野に注目し、福祉系ロボット「パロ」の開発者・柴田崇徳氏(産総研・主任研究員)ら計2名を派遣。「技術立国」日本について文化的側面から紹介。(計7回のレクデモを実施)
2月27日 3月11日 日本庭園・盆栽 スリランカ
インド
バングラデシュ
藤井英二郎教授(千葉大園芸学部)ら演芸専門家計2名を派遣。日本人の自然観とともに、日本庭園や盆栽の特徴や魅力を紹介。現地愛好者とのワークショップも開催。(計6回のレクデモを実施)
3月9日 3月24日 浮世絵版画 オーストラリア (財)日本浮世絵博物館学芸員、摺り師ら計3名を派遣。レクデモにより浮世絵の魅力と現代に伝わる日本の優れた木版画技術を紹介。(計14回のレクデモを実施)
4月26日 5月5日 現代文学 カナダ 「日加作家フォーラム」にあわせて、阿刀田高、浅田次郎、森絵都氏らの作家計5名を派遣。現代日本文学の現状や今後について紹介。カナダ側作家、研究者とのシンポジウムも実施。(計5回の講演・シンポを実施)
10月21日 11月4日 食文化 米国 和食専門家(寿司)2名を派遣。「寿司」や「出汁」をテーマにその歴史や様式、味覚の特色、家庭料理への応用等を紹介。(計9回のレクデモを実施)
9月22日 10月4日 食文化 メキシコ 宮内庁御用達萬屋調理師会会長・遠藤十士夫氏ら計2名を派遣。日墨交流400周年事業を一環として、懐石料理をテーマとして、その歴史的背景や特色について紹介。(計4回のレクデモを実施)
2月5日 2月19日 武道(柔道) ニカラグア
ドミニカ共和国
ジャマイカ
(財)全日本柔道連盟から柏崎克彦氏(8段)ら柔道専門家計4名を派遣。文化無償によって柔道器材を供与したニカラグアを中心に、心技体の充実を重視する武道の精神性を紹介。併せて現地柔道競技者への講習会を実施。(計9回のレクデモを実施)
2月12日 2月21日 ロボット文化 エクアドル
ペルー
ベネズエラ
日本の先端技術の象徴として関心の高いロボット開発分野に注目し、アンドロイド研究の第一人者である石黒浩教授(阪大)ら2名を派遣。「技術立国」日本について文化的側面から紹介。(計5回のレクデモを実施)
10月4日 10月22日 ラッピング(包装文化) チリ
ウルグアイ
アルゼンチン
パラグアイ
(社)全日本ギフト用品協会の認定ギフト・ラッピングコーディネーター4名を派遣。日本の「包む」文化の歴史や文化的・商業的側面を紹介。(計13回のレクデモを実施)
9月16日 9月24日 建築 ブラジル ブラジリア遷都50周年にあわせて、日本の現代建築において世界から注目を集める建築家・西澤立衛氏を派遣。都市計画、環境といった観点を盛り込んだ現代日本建築の最新状況を紹介。(計3回の講演を実施)
9月28日 10月6日 アニメ・漫画 ドイツ
イタリア
ドイツとイタリアの大規模なポップカルチャーイベントにあわせて、アニメ作家の古川タク氏及び鈴木伸一氏の2名を派遣。日本アニメや漫画の歴史(手塚治虫を中心に)と現状について紹介。(計6回の講演を実施)
11月28日 12月9日 切り紙 スペイン
ポルトガル
切り絵アーティスト・久保修氏(元・文化庁文化交流使)ら2名を派遣。「紙のジャポニズム」をテーマに和紙を使った切り絵の歴史や魅力を紹介。(合計10回のレクデモを実施)
3月12日 3月19日 アニメ ドイツ 日独交流150周年にあわせて、アニメ監督・原恵一氏を派遣。ドイツで初公開となる原監督作品の上映とともに、日本アニメの制作の現状と今後について紹介。(※1回の講演を実施。東北大震災の発生により急遽3都市を中止)
2月27日 3月12日 食文化 フランス
スイス
郷土料理をテーマ企画を公募。審査の結果、「加賀料理」の企画を採用し、金沢の料亭「つば甚」の料理専門家3名を派遣。日本の豊かな郷土料理文化を実演とともに紹介する。(計3回のレクデモを実施)
11月19日 11月27日 食文化 エジプト
シリア
料理研究家・藤田貴子氏ら3名を派遣。素材や季節感を生かした日本の食文化の歴史や特徴、年中行事との関係等について紹介。現地の素材を利用したメニューによる実演を実施。(計2回のレクデモを実施)
2月8日 2月22日 武道(合気道) グルジア
アゼルバイジャン
ウズベキスタン
(財)合気会から金澤威氏(7段)ら合気道専門家計4名を派遣。日本の武道家との交流が少ない中央アジアに焦点をあて、心技体の充実を重視する武道の精神性を紹介。併せて現地合気道競技者への講習会を実施。(計17回のレクデモを実施)
11月6日 11月20日 武道(空手) カザフスタン
タジキスタン
ルーマニア
(財)全日本空手道連盟から信川邦明氏(教士7段)ら空手専門家計4名を派遣。日本の武道家との交流が少ない中央アジア・東欧に注目し、心技体の充実を重視する武道の精神性を紹介。併せて現地空手競技者及び未経験者への講習会を実施。(計12回のレクデモを実施)。
10月3日 10月18日 浮世絵版画 チェコ
スロベニア
ブルガリア
ハンガリー
アダチ版画研究所の研究員、彫師、摺り師の計3名を派遣。レクデモを通じて浮世絵の魅力と現代に伝わる日本の優れた木版画技術を紹介。(計7回のレクデモを実施)
9月23日 10月4日 食文化 レバノン
トルコ
日・トルコ交流年にあわせ、日本料理「たん熊」の栗栖正弘氏ら日本料理専門家3名を派遣。海外で関心が高まる和食の歴史、味覚や素材の特徴などについて実演を交えて紹介。(計4回のレクデモを実施)
3月2日 3月18日 英語落語・紙きり サウジアラビア
カタール
ヨルダン
英語落語の三遊亭茶楽氏、切り紙の林家今丸氏ら3人を派遣。日本の伝統話芸や寄席芸の世界を紹介。(計10回のレクデモを実施)
10月24日 11月5日 映画 アルジェリア
セネガル
映画監督・塩田明彦氏ら2名を派遣。日本映画に関する情報が少ないアフリカ地域で、日本映画製作の現状や人材育成等に関する講演を実施。並行して同地未公開2作品の上映を実施。(計5回のレクを実施)
11月4日 11月18日 武道(柔道) アンゴラ
ボツワナ
タンザニア
(財)全日本柔道連盟から甲斐光氏7段)ら柔道専門家計4名を派遣。文化無償によって柔道器材を供与したアンゴラを中心に、心技体の充実を重視する武道の精神性を紹介。併せて現地柔道競技者への講習会を実施。(計13回のレクデモを実施)。
9月25日 10月9日 武道(空手) マラウィ
エチオピア
ケニア
(財)全日本空手道連盟から長友憲一郎氏(教士7段)ら空手専門家計4名を派遣。日本の武道家との交流が少ないアフリカに注目し、心技体の充実を重視する武道の精神性を紹介。併せて現地空手競技者及び未経験者への講習会を実施。(計9回のレクデモを実施)
3月15日 3月20日 アニメ・漫画・児童文学 ドイツ 日本ペンとの共催事業。作家の松本侑子氏、森絵都氏ら5名を派遣。「日本のアニメ・マンガと子どもの本」をテーマに講演やシンポジウムを実施。森氏原作のアニメ作品「カラフル」(原恵一監督)を上映。(講演・シンポを計2回、上映を1回実施)

ページトップへ戻る