海外での上映会 2010年7月度


ジャパンファウンデーション・在外公館主催上映会

増村保造監督特集
期間 2010年5月3日から7月29日
開催地 国/都市:ドイツ・ケルン
会場:ケルン日本文化会館
主催 国際交流基金ケルン日本文化会館
上映作品 増村保造監督作品『暖流』、『氷壁』、『妻は告白する』、『華岡青洲の妻』、『盲獣』、等18作品
※その後マドリードやローマへ巡回予定

小津安二郎大回顧特集
期間 2010年6月30日から8月22日
開催地 国/都市:ブラジル・サンパウロ、リオデジャネイロ 会場:リオデジャネイロCCBB(Centro Cultural Banco do Brasil)、サンパウロCCBB
主催 サンパウロ日本文化センター
上映作品 『生れてはみたけれど』、『浮草物語』、『お早よう』、『出来ごころ』、『東京の合唱』、『東京暮色』、『宗方姉妹』、『落第はしたけれど』、『若き日』、『秋日和』『お茶漬の味』、『風の中の牝鶏』、『早春』、『長屋紳士録』、『麦秋』、『彼岸花』、『浮草』など

黒澤明生誕100周年記念映画祭
期間 2010年7月1日から8月29日
開催地 国/都市:韓国・ソウル、釜山
会場:韓国映像資料院、フィルム・フォーラムシネマテーク釜山
主催 ソウル日本文化センター
上映作品 黒澤明監督作品『七人の侍』、『用心棒』、『姿三四郎』、『天国と地獄』、『赤ひげ』、『蜘蛛巣城』等計23作品。

Eiga-sai 2010
期間 2010年7月1日から8月21日
開催地 国 /都市:フィリピン・マニラ、ダバオ、セブ
会場:シャングリラ・プラザ・モール、フィリピン大学フィルム・インスティテュート(マニラ)、ガイサノ・サウス・シティ・モール(ダバオ)、アヤラ・センター(セブ)
主催 マニラ日本文化センター
上映作品 上映作品:『Always続・三丁目の夕日』(山崎貴監督)、『めがね』(荻上直子監督) 、『包帯クラブ』(堤幸彦監督) 、『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(松岡錠司監督)、『カフカ 田舎医者』(山村浩二監督)、『バッテリー』(滝田洋二郎監督)、『14歳』(廣末哲万監督)、『あしたの私のつくり方』(市川準監督) 、『ミヨリの森』(山本ニ三監督)、『それでもボクはやってない』(周防正行監督)。

日本映画「日本の熱い血・17選」特集
期間 2010年7月13日から7月29日
開催地 国 /地域:アルゼンチン・ブエノスアイレス
会場:ブエノスアイレス市立サンマルティン劇場映画サロン
主催 国際交流基金、在アルゼンチン日本国大使館、ブエノスアイレス市立サンマルティン劇場映画サロン、アルゼンチン映画財団
上映作品 上映作品:1930-90年代の本部FL所蔵35mm計17作品を各2回上映(『男の顔は履歴書』『車夫遊侠伝・喧嘩辰』『緋牡丹博徒・お竜参上』『緋牡丹博徒・花札勝負』『みな殺しの霊歌』『明治侠客伝・三代目襲名』(加藤泰監督)、『仁義の墓場』『狼と豚と人間』(深作欣二監督)、『血槍富士』『人生劇場 飛車角と吉良常』『妖刀物語・花の吉原百人斬り』(内田吐夢監督)、『日本侠客伝』(マキノ雅弘監督)『決闘高田馬場』(マキノ正博監督)、『シャブ極道』(細野辰興監督)、『大殺陣』(工藤栄一監督)、『暴力の街(ペン偽らず)』(山本薩夫監督)、『無法松の一生』(稲垣浩監督)。

日本映画週間-Japan italy 2010
期間 2010年7月6日から7月7日
開催地 国/都市:イタリア・ローマ 会場:ティベリーナ島(ローマ市内)
主催 ローマ日本文化会館
上映作品 『ディア・ドクター』(西川美和監督)、『サマーウォーズ』(細田守監督)

日本映画祭
期間 2010年7月7日から7月14日
開催地 国/都市:スペイン・マドリード 会場:Pequeño Cine Estudio
主催 マドリード日本文化センター
上映作品 『弾丸ランナー』(SABU監督) 、『恋も忘れて』(清水宏監督)。

ページトップへ戻る