海外での上映会 2011年10月度

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)・在外公館主催上映会

カナダ巡回日本映画祭(カナダ)
期間 2011年9月1日から12月31日
開催地 国・都市:カナダ/ビクトリア、ホワイトホース、サーモンアーム、バンクーバー、カルガリー、ウィニペグ、オタワ、モントリオール、フレデリクトン、ハミルトン、ロンドン、トロント
会場:Cinecenta (University of Victoria), Qwanlin Theatre, Salmar Classic Theatre, Pacific Cinematheque, PLAZA THEATRE, Cinematheque, 国立図書公文書館, Cinema du Parc, University of New Brunswick, The Westdale Theatre, Western Film, University of Western Ontario, Royal Theatre
主催 国際交流基金(ジャパンファウンデーション)、トロント日本文化センター
上映予定作品 『リンダ リンダ リンダ』(山下敦弘監督)、『ALWAYS 続・三丁目の夕日』(山崎貴監督)、『神童』(萩生田宏治監督)、『劔岳 点の記』(木村大作監督)
中西部大学巡回日本映画祭(米国)
期間 2011年9月1日から12月31日
開催地 国・都市:ミズーリ州セントルイス、インディアナ州マンシー、アイオワ州アイオワシティ、ニューヨーク州イサカ、バーモンド州ミドルベリー、コネチカット州ミドルタウン
主催 国際交流基金(ジャパンファウンデーション)、ニューヨーク日本文化センター
上映予定作品 『害虫』(塩田明彦監督)、『百万円と苦虫女』(タナダユキ監督)、『夕凪の街、桜の国』(佐々部清監督)、『下妻物語』(中島哲也監督)
現代日本映画特集:関西からの声(フランス)
期間 2011年9月24日から10月27日
開催地 国・都市:フランス/パリ
会場:パリ日本文化会館
主催 国際交流基金(ジャパンファウンデーション)、パリ日本文化会館
上映予定作品 『ジャーマン+雨』(横浜聡子監督)、 『松ヶ根乱射事件』(山下敦弘監督)、『岸和田少年愚連隊』(井筒和幸監督)、 『川の底からこんにちは』(石井裕也監督)、『空中庭園』(豊田利晃監督)、『顔』(阪本順治監督)、『王手』(阪本順治監督) 他 長編、短編、アニメ等 計74作品を上映
第13回日本映画レトロスペクティブ(新藤兼人監督特集)(ロシア)
期間 2011年9月27日から10月9日
開催地 国・都市:ロシア/モスクワ
会場:中央芸術家会館
主催 国際交流基金(ジャパンファウンデーション)、モスクワ日本文化センター、ムゼイ・キノ
共催 ムゼイ・キノ(国立中央映画博物館)
上映予定作品 『原爆の子』、『どぶ』、『母』、『鬼婆』、『裸の十九歳』、『竹山ひとり旅』、『さくら隊散る』、『墨東綺譚』、『午後の遺言状』、『生きたい』、『ふくろう』、『裸の島』、『三文役者』、『源氏物語』、『しとやかな獣』を上映
東欧巡回日本映画祭
期間 2011年10月3日から11月2日
開催地 ○クロアチア(期間:10月3日から10月12日)
国・都市:クロアチア/ザグレブ
会場:Tuskanac映画館
○マケドニア(期間:10月19日から10月25日)
国・都市:マケドニア/スコピエ
会場:マケドニア・シネマテーク
○ブルガリア(期間:10月31日から11月2日)
国・都市:ブルガリア/ヴァルナ
会場:ヴァルナ市国際会議場
参加国:ラトビア、スロベニア、ルーマニア、ロシア、ギリシャ、クロアチア、マケドニア、ポーランド、ブルガリア、ハンガリー、セルビア、モンテネグロ、スロバキア、チェコ、リトアニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ 計16カ国を巡回
主催 国際交流基金、在クロアチア日本大使館Tuscanac映画館、在オーストリア日本大使館マケドニア・シネマテーク在ブルガリア日本大使館、ヴァルナ・日本友好協会
上映作品 『嵐を呼ぶ男』(井上梅次監督)、『秋津温泉』(吉田喜重監督)、『赤いハンカチ』(舛田利雄監督)、『楢山節考』(今村昌平監督)、『その男、凶暴につき』(北野武監督)、『3-4X10月』(北野武監督)、『みんな~やってるか!』(北野武監督)を上映。
小津安二郎回顧展(韓国)
期間 2011年9月15日から10月21日
開催地 国・都市:ソウル、光州、大邱
会場:ソウル・アート・シネマ(ソウル)、光州劇場(光州)、ドンソンアートホール(大邱)
主催 国際交流基金(ジャパンファウンデーション)、ソウル日本文化センター、ソウル・アート・シネマ
上映予定作品 小津安二郎監督作品『生れてはみたけれど』『早春』『東京物語』『宗方姉妹』『小早川家の秋』等の上映。
日本アートシアターギルド(ATG)特集(イタリア)
期間 2011年10月4日から11月17日
開催地 国・都市:イタリア/ローマ
会場:The Japan Cultural Institute in Rome
主催 国際交流基金、ローマ日本文化会館
上映予定作品 『初恋・地獄篇』、『彼女と彼』(羽仁進監督)、『薔薇の葬列』(松本俊夫監督)、『とべない沈黙』(黒木和雄監督)、『肉弾』(岡本喜八監督)、『あらかじめ失われた恋人たちよ』(清水邦夫監督)、『おとし穴』(勅使河原宏監督)、『田園に死す』(寺山修司監督)、『新宿泥棒日記』、『ユンボギの日記』(大島渚監督)等。
山本薩夫監督特集(スペイン)
期間 2011年10月14日から11月13日
開催地 国・都市:スペイン/マドリード、サラゴサ
会場:アテネオ・デ・マドリード、セゴビアフィルムセンター
主催 国際交流基金、マドリード日本文化センター 
上映予定作品 『荷車の歌』、『忍びの者』、『続・忍びの者』、『傷だらけの山河』、『白い巨塔』、『牡丹燈籠』、『金環触』(山本薩夫監督) を上映。
増村保造監督特集(ブラジル)
期間 2011年10月4日から10月9日
開催地 国・都市:ブラジル/クリチバ
会場:クリチバ市シネマテカ
主催 国際交流基金、在クリチバ総領事館
上映予定作品 増村保造監督作品『暖流』、『華岡青洲の妻』、『盲獣』、等13作品
日本映画上映週間(フィジー)
期間 2011年9月15日から10月21日
開催地 国・都市:フィジー/スバ
会場:スバ市内ビレッジ6
主催 国際交流基金、在フィジー日本大使館
上映予定作品 『カムイの剣』(りんたろう監督)、『銀河鉄道999』(りんたろう監督)、『時をかける少女』(細田守監督)、『天空の城ラピュタ』(宮崎駿監督)
日本映画フェスティバル-LOVE-(ベトナム)
期間 2011年10月20日から11月30日
開催地 国・都市:ハノイ、ファンティエット、ダナン、ホーチミン
会場:未定
主催 国際交流基金、ベトナム日本文化交流センター
上映予定作品 『川の底からこんにちは』(石井裕也監督)『たそがれ清兵衛』(山田洋次監督)『ウォーターボーイズ』(矢口史靖監督)『マイマイ新子と先年の魔法』(片渕須直監督)『いつか読書する日』(緒方明監督)等
第18回日本映画祭(南アフリカ)
期間 2011年10月7日から10月28日
開催地 国・都市:プレトリア、ケープタウン、ヨハネスブルグ
会場:シネマヌーボー(ブルックリンモール、V&Aウォーターフロントモール、ローズバンクモール)
主催 国際交流基金、在南アフリカ日本大使館
上映予定作品 本部FL所蔵作品『火天の城』(田中光敏監督)『ハッピーフライト』(矢口史靖監督)『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(松岡錠司監督)『河童のクゥと夏休み』(原恵一監督)等。
日本映画祭(ミクロネシア)
期間 2011年10月11日から10月15日
開催地 国・都市:ミクロネシア/コロニア
会場:Pohnpei Cinemas
主催 国際交流基金、在ミクロネシア大使館
上映予定作品 『ハッピーフライト』(矢口史靖監督)、『それでもボクはやってない』(周防正行監督)、『食堂かたつむり』(富永まい監督)、『明日の記憶』(堤幸彦監督)、『いのちぼうにふろう』(小林 正樹監督)
実験工房(フランス)
期間 2011年10月15日から10月28日
開催地 国・都市:フランス/パリ
会場:パリ日本文化会館
主催 国際交流基金、パリ日本文化会館
上映予定作品 『人間動物園』、『殺人狂時代』(久里洋二監督)他、松本俊夫監督作品、谷川俊太郎監督作品等
日独交流150周年記念 黒澤明監督回顧特集(ドイツ)
期間 2011年9月1日から2012年1月29日
開催地 国・都市:ドイツ/ケルン、ベルリン、ミュンヒェン、デュッセルドルフ、フランクフルト、ニュルンベルク、ハンブルグ
会場:ケルン日本文化会館(ケルン)、アルゼナール(ベルリン)、ミュンヒェン映画博物館(ミュンヒェン)、デュッセルドルフ映画博物館(デュッセルドルフ)、ドイツ映画博物館(フランクフルト)、ニュルンベルク・フィルムハウス(ニュルンベルク)、キネマテーク・ハンブルグ(ハンブルグ)
主催 国際交流基金(ジャパンファウンデーション)、ケルン日本文化会館
上映予定作品 黒澤明監督作品『姿三四郎』『一番美しく』『続姿三四郎』『虎の尾を踏む男達』『わが青春に悔いなし』『素晴らしき日曜日』『酔いどれ天使』『静かなる決闘』『野良犬』『醜聞(スキャンダル)』『羅生門』『白痴』『生きる』『七人の侍』『生きものの記録』『蜘蛛巣城』『どん底』『隠し砦の三悪人』『悪い奴ほどよく眠る』『用心棒』『椿三十郎』『天国と地獄』『赤ひげ』『どですかでん』『デルス・ウザーラ』『影武者』『乱』『夢』『八月の狂奏曲』『まあだだよ』
第15回 巡回日本映画祭(オーストラリア)
期間 2011年9月9日から12月6日
開催地 国・都市:オーストラリア/アデレード、パース、ホバート、ブリスベン、キャンベラ、シドニー、メルボルン
会場:Murcury Cinema(アデレード)、State Libraly Theatre,Perth Cultural Centre,Northbridge,WA(パース)、State Theatre, North Hobart, TAS(ホバート)、Schonell Cinema, Bld 22/Lvl3 Union Comple, Union Road, University of Queensland, St Lucia QLD 4072(ブリスベン)、National Film & Sound Archive, McCoy Circuit, Acton, ACT(キャンベラ)、Event Cinema George Street(シドニー)、ACMI(Australian Centre ofor Moving Image)/Hoyts Melbourne Central(メルボルン)
主催 国際交流基金(ジャパンファウンデーション)、シドニー日本文化センター在オーストラリア大使館、各総領事館
上映予定作品 『銀河鉄道999』(りんたろう監督)、『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』(錦織良成監督)、三隅研次監督作品『剣』『斬る』『無宿者』『四谷怪談』『なみだ川』

ページトップへ戻る