「インターカルチュラル・シティ」 欧州評議会主催会議報告会

intercultural cities

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、従来から欧州評議会(本部:ストラスブール)の活動に対して支援を実施してまいりました。
本年度は、同評議会の主催する「インターカルチュラル・シティ・プログラム/多様性をマネージする:より強い共同体、より良い都市」会議(2009年4月15日から17日、ティルブルフ市、オランダ)に対して、助成を行ないました。同会議は、2008年欧州における異文化間対話年での成果を踏まえつつ、創造都市の流れを汲むインターカルチュラル・シティのアイデアの実践を目指して、欧州の12都市が参加する欧州評議会主催のプログラムの一環です。
今般、日本から同会議に参加した、元浜松市長で多文化共生の実践者・研究者である北脇保之東京外国語大学教授と、日本に暮らす外国人ムスリムの研究を進めた桜井啓子早稲田大学教授をお招きし、座談会形式の報告会を実施いたします。詳細は以下の通りです。

概要
日時 2009年7月1日 水曜日 18時から19時30分(17時30分より受付開始)
場所 ジャパンファウンデーション JFICホール[さくら](2階)
アクセス
使用言語 日本語(通訳なし)
参加費 入場無料
タイム
スケジュール
18:00-18:15
主催者挨拶
欧州評議会、及びインターカルチュラル・シティ・プログラム概要説明
18:15-19:30
座談会
北脇保之 東京外国語大学教授/同大多言語・多文化教育研究センター長
桜井啓子 早稲田大学国際教養学部教授
司会:田村太郎 ダイバーシティ研究所代表
本報告会概要 ストラスブール(フランス)に本部のある欧州評議会は、欧州連合加盟国25カ国のほか、旧ユーゴ諸国、ロシア、ウクライナ等を含め46カ国の加盟する汎欧州機関で、多数国間条約の作成やスタンダード設定、欧州における基本的人権の擁護と推進、民主化・人権擁護等の分野での協力などを主な役割としている。日本は、バチカン、米国、カナダに続き、96年より閣僚委員会のオブザーバー国となる。
この欧州評議会に対してジャパンファウンデーションは、平成20(2008)年度で通算して16年目となる助成を行なっており、リーダー層の人的パイプの維持・構築等に成果を挙げてきているとともに、欧州評議会に対する日本の貢献として同評議会から高い評価を得ている。平成20(2008)年度は、同評議会の進める「インターカルチュラル・シティ・プログラム」の一環である「多様性をマネージする:より強い共同体、より良い都市」会議(2009年4月15日から17日、ティルブルフ市、オランダ)に対して、助成を実施した。
「インターカルチュラル・シティ・プログラム」は、2008年欧州における異文化間対話年(European Year of Intercultural Dialogue 2008)や、同年に欧州評議会より刊行された異文化間対話白書(White Paper on Intercultural Dialogue)を踏まえて、同評議会が欧州委員会とともに進めているプログラムである。ここでいう「インターカルチュラル・シティ」とは、外国人住民をはじめとする都市住民の多様性を、脅威や解決すべき課題ではなく寧ろ好機と捉え、都市のダイナミズム、革新、創造、成長の源泉とする政策を掲げる都市を指す。ベースとなったのは、創造都市(Creative city)を提唱した英国のチャールズ・ランドリーなどが中心となって提唱した「インターカルチュラル・シティ」で、都市政策の新たな政策基準として注目されている。
そのプログラムの一環である「多様性をマネージする:より強い共同体、より良い都市」会議に、日本からは、元浜松市長で多文化共生の実践者・研究者である北脇保之東京外国語大学教授・同大多言語・多文化教育研究センター長と、日本に暮らす外国人ムスリムの研究を進めた桜井啓子早稲田大学教授が参加され、日本の多文化共生の状況を複数の角度から紹介した。
本報告会では、北脇・桜井両氏をお招きし、田村太郎ダイバーシティ研究所代表の司会のもと、同会議を参加して見えてきた欧州における多文化共生の最新の実態や動向、課題について、ご紹介いただく。
お申し込み方法 ご参加希望の方は、6月30日 火曜日までに、お名前・ご所属・ご連絡先(Eメールもしくは電話・Fax番号)を下記EメールもしくはFaxにてお申し込みください。メールで返信いただく場合には、タイトルを「報告会参加申し込み」とご記入ください。

お申込み用Eメール: E-mail
Fax: 03-5369-6041
お問い合わせ先 ジャパンファウンデーション 日本研究・知的交流部 欧州・中東・アフリカチーム
担当: 嶋根 智章(しまね ともあき)、小林 剛(こばやし ごう)
Tel: 03-5369-6071  Fax: 03-5369-6041
お問い合わせEメール: E-mail

ページトップへ戻る