日中韓次世代リーダーフォーラム 外務大臣提出提言

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、韓国国際交流財団(韓国)および中華全国青年連合会(中国)との共催で、日本・中国・韓国の若手リーダーによる対話プログラム「日中韓次世代リーダーフォーラム」を開催してきました。

このフォーラムは、毎年、日中韓3カ国の次世代リーダーとして選ばれた各国6名(政・官・財・学・メディア・NPO)が集まり、10日間で3カ国を回りつつ勉強・討論・意見交換などを通じて相互理解とネットワークを築くプログラムで、2002年度から昨年度までに計8回実施しました。参加者累計は、日本46名、中国42名、韓国45名を数えます。

このたび、本事業の10周年を記念し、3カ国の過去8回の参加者により、今後の日中韓関係を議論する特別フォーラムを下記のとおり実施しました。

日中韓次世代リーダーフォーラムの写真1

今回のフォーラムでは、政治、経済、市民社会の3つのグループに分かれて、参加年次の異なる参加者の間で議論を重ねた上で、“Vision 2030 for Northeast Asia”という提言にまとめられ、翌日の外務大臣表敬訪問の際に外務大臣へと手渡されました。

外務大臣表敬訪問の写真

概要
日時 2012年3月 28日 水曜日 9時30分 から 20時30分
会場 都市センターホテル 706号室(フォーラム及び記者会見)/ 606号室(レセプション)
テーマ Vision 2030 for Northeast Asia【PDF:23KB】」
※クリックするとレポートがご覧になれます。(英文)
主催 韓国国際交流財団(韓国)、中華全国青年連合会(中国)、独立行政法人国際交流基金

参加メンバー 以下のとおり(敬称略、順不同、一部のみ参加の方を含む)

1. 日本
参加者名 参加年 所属/役職
水野 孝昭 2002 朝日新聞社 論説委員
田村 耕太郎 2005 民主党 前参議院議員
橋本 剛 2006 川越孝洋衆議院議員 政策秘書 長崎ソカイネットワーク共同世話人
柴山 昌彦 2006 自民党 衆議院議員
石川 えり 2007 難民支援協会 事務局長
岩間 陽子 2008 政策研究大学院大学 教授
鈴木 馨祐 2008 自民党 前衆議院議員
宮川 さおり 2009 共同通信社会部 記者
徳川 家広 2009 翻訳家、文筆家
鈴木 歩 2009 シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 コミュニケーション・ディレクター
風間 直樹 2009 民主党 参議院議員
関山 健 2010 明治大学 准教授
鵜飼 啓 2010 朝日新聞社国際報道部 次長
2. 中国
参加者名 参加年 所属/役職
趙 剛 2004 中華人民共和国科学技術部 中国科学技術発展戦略研究院 研究員
孫 晶 2004 デンバー大学政治学部 准教授
韓 鏡 2005 外交部一等書記官
張 挪威 2006 山東瑞森建築工程有限公司 董事長
陳 智明 2008 中国日報社対外連絡 主任
郭 国慶 2009 中国人民大学中国マーケティング研究センター主任、教授、全国人民代表会議代表
叶 海林 2009 中国社会科学院アジア太平洋・グローバル研究院 『南アジア研究』編集部主任
宋 一鳴 2009 中央対外連絡部青年連合会主席
賈 軍 2009 東方愛嬰コンサルティング有限会社社長
廖 理純 2010 北京晨拓公司 董事長
3. 韓国
参加者名 参加年 所属/役職
ジョン・ウィギル 2004 ハンギョレ新聞 国際部 先任記者
イ・ハウォン 2006 朝鮮日報 政治部 次長
フ・セヒョン 2007 GS カルテクス株式会社 専務
キム・ホンクック 2009 交通放送 報道製作局長
チェ・キュナム 2009 東門パートナーズ 代表理事
ホン・ジョンウク 2010 ハンナラ党 国会議員

日中韓次世代リーダーフォーラムの写真2

ページトップへ戻る