コミュニケーション・グッズ 『KAKEHASHI カード』が完成しました!

カケハシカードの写真1

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)では、日本の魅力を伝え、交流を深めるためのコミュニケーション・グッズとして、カケハシカードを開発しました。カケハシカードは、交流時に使う名刺として、また帰国後に送るグリーティングカードとしてご活用いただけます。さらに、溝に沿って折り曲げると架け橋の形状の折り紙になります。折り紙は世界でも親しまれている日本文化の一つですが、国際交流の象徴としての架け橋を折ることで、日米青少年の交流がより一層豊かで、永続的なものとなることを企図しています。

日本版・日の丸version/米国版・星条旗version

カケハシカードの写真2

交流時に使う名刺としてご活用いただけます

カケハシカードの写真3

折り曲げると架け橋の形状になります

カケハシカードの写真4

カケハシカードの写真5

カケハシカードを受け取ったアメリカの青少年

カケハシカードを受け取ったアメリカの青少年の写真

デザイナー

カケハシカードは、KAKEHASHI Project(社会人クリエーター交流事業)参加者の一人である、デザイナーの太刀川英輔氏(NOSIGNER)が、当基金スタッフと企画検討の上、デザインしました。

太刀川英輔(たちかわ・えいすけ)

太刀川英輔氏の写真

社会的意義を踏まえた多岐に渡るデザイン活動を行い、Design for Asia AwardPENTAWARDS PLATINUM AWARD等の数々の国際的な大会の大賞を受賞。内閣官房主催「クールジャパンムーブメント推進会議」コンセプトディレクターとして、クールジャパンミッション宣言「世界の課題をクリエイティブに解決する日本」の策定に貢献。

関連記事:世界に繋がるデザインを-若手デザイナー訪米

ページトップへ戻る