動画で見るJ-LEAP

アメリカで日本語教師として活躍するJ-LEAP生と、派遣校のリードティーチャーのインタビュー映像をご覧いただくことができます。

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
日本語第1事業部
事業第2チーム 米国若手日本語教員(J-LEAP) 公募担当
ファックス:03-5369-6040
Eメール:jfkouza@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

ページトップへ戻る