国際交流基金日本語教育紀要 15号

国際交流基金日本語教育紀要15号表紙

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)の日本語教育事業に携わる日本語教育専門員・専任講師、日本語専門家、職員等が、日々の活動の中での取組みや課題をまとめた論文・報告を掲載しています。

2019年3月発行

論文目次

教育実践論文

共通言語が初級の多国籍集団の間に共創型対話は生まれたのか
-東南アジア5か国と日本人高校生によるプロジェクトワークの実践から-
中尾 有岐

「学習者中心」の普及と教師の自立をめざした研修デザイン
-ベトナム中等日本語教育支援の再構築-
黒田 朋斎、中尾 菜穂

教材開発論文

まるごと日本語オンラインコース「おすすめコース診断テスト」の開発
武田 素子、千葉 朋美

報告

中国大学日本語教師研修の25年間を振り返る
-中国の大学日本語教師を取り巻く状況の変化-
篠崎 摂子

教師の継続的な学びを支える研修と学習コミュニティーのデザイン
-欧州日本語教育研修会の実践例-
近藤 裕美子、藤光 由子、津田 香織、井上 美優

ベトナム中学生日本語キャンプ2017の実践報告
-日本語劇の制作を通した「新しい自分」の発見を目指して-
久保田 育美、中尾 菜穂、黒田 朋斎

教師支援サイトの再構築
-「JF日本語教育スタンダードサイト」「みんなのCan-doサイト」「みんなの教材サイト」連携の試み-
伊藤 由希子、長坂 水晶、上原 由美子

「マンガorange 舞台探訪A1‐A2(にほんごいってみよう)自習コース」
-「JFにほんごeラーニングみなと」海外拠点初のオリジナルコース開発-
関山 聡之、ルキッラック トリッティマー

マイダン革命とその後の情勢がウクライナの日本語教育に与えた影響
-ウクライナを中心とした日本語能力試験実施状況をもとにして-
森田 淳子、斉藤 知花

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

ページトップへ戻る