国際交流基金日本語教育紀要 16号 要旨

教材開発論文

トルクメニスタン初等教育向け国定日本語教科書制作
―初等3年生用教科書制作を中心に―
佐藤 五郎


本文【PDF:884.35KB】

トルクメニスタンでは、2016年9月より国内12の初等中等教育機関で日本語教育が開始した。その約1年前から国定日本語教科書制作が始まり、2019年7月現在、初等1~3年生用と中等5~7年生用(2)の計6冊が発行されている。筆者は、2017年度に初等3年生用教科書の執筆を担当した。その際、学習指導要領、「年少学習者向け例示的言語能力記述文(予備諮問版)」、それを基に作成された「学年別can-doリスト」を参照した。教科書の全体方針は、(1)楽しく学ぶことを優先し「積み上げ」学習は求めない、(2)話題・場面シラバスを採用する、(3)児童の想像力・創造力を活かす活動を設ける等に定めた。課の構成は、『まるごと 日本のことばと文化』を参考に、音声インプットからアウトプット(発話)につながる流れを重視した。教科書を使用した教師からは概ね好評価を受けたが、今後の教科書制作におけるいくつかの課題が残された。

研究ノート

日本語能力試験聴解「即時応答」における解答プロセス
板橋 貴子

本文【PDF:467.93KB】

本調査では、日本語能力試験(以下、JLPTと略す)の聴解問題「即時応答」で、従属節の聞き取りを問う2題を日本語中上級以上の非日本語母語話者45名に解答してもらい、解答プロセスについて回想法でプロトコルを採取した。即時応答に解答する際、どのように正答を選んでいるか、どうして誤答を選んでしまったかをプロトコルを通して概観していく。その中で、中上級以上であっても、テ形従属節の聞き取りにおいて、語義の推測を誤ったり、格助詞に注意が向かず、動作主を誤ったりして、正答が選べないことが分かった。また、スクリプトの意味が理解できない場合には、機能の推測やムードを頼りに選択肢を選ぶというストラテジーも観察された。本研究はJLPT聴解試験の妥当性検証を質的に行うという役割を担っている。


エジプト人日本語学習者とエジプト人日本語教師のビリーフ
―エジプト・アインシャムス大学での調査から―
崖 高延

本文【PDF:434.5KB】

本研究はエジプト高等教育機関でのエジプト人日本語学習者とエジプト人日本語教師のビリーフ調査結果をまとめたものである。ビリーフについては(1)教師の役割、(2)学習者の自律性、(3)言語学習の性質、(4)コミュニケーションストラテジーの4つのグループ46項目で調査を行い、エジプト人日本語学習者のビリーフの特徴を他国の日本語学習者と比較した。その結果、エジプト人日本語学習者の教師依存度が他国の学習者と比較し、非常に高いことが明らかになった。またエジプト人日本語学習者とエジプト人日本語教師のビリーフを比較し、カリキュラムや授業の進め方においての問題点を指摘した。

報告

社交的コミュニケーションの場づくりを目指したオンライン会話会
―インドネシアの高等学校における非母語話者日本語教師を対象として―
岡本 拓、杉島 夏子

本文【PDF:574.15KB】


「『まるごと』を知るコース」実践報告
―協学による気づきのある研修をめざして―
アーパーポーン ナオサラン、早川 直子

本文【PDF:1.14MB】


インド・ミャンマーにおける日本語教師育成コースの実践報告
―他者との協働を通して成長できる教師の育成を目指して―
酒見 志奈子、國頭 あさひ

本文【PDF:511.38KB】


「特定課題研究」で取り上げられた海外の日本語教育の課題
―日本語教育指導者養成プログラム(修士課程)18年間の成果―
八田 直美、菊岡 由夏

本文【PDF:724.42KB】


教員・学生合同研修での交流・協働による気づきや学び
―東南アジア日本語教員養成大学移動講座(インドネシア)研修での実践―
戸田 淑子、田中 哲哉、和栗 夏海

本文【PDF606.76:KB】


「中国の文化と慣習」シラバスの作成と実践
―自文化を再認識するための授業の試み―
李 旭

本文【PDF:767.81KB】


社会で求められる力を育てる日本語学習活動についての実践報告
中野 友理

本文【PDF:571.78KB】


「JFにほんごeラーニング みなと」自習コースの運用状況と結果
―受講者数・修了率・満足度を中心に―
東 健太郎、三宅 直子、魏 娜、北口 信幸、宮島 知

本文【PDF:333.63KB】


CEFRに基づいた日本語コースの現状と課題
―スペインの公立語学学校(EOI)におけるコースデザイン―
篠崎 摂子、野崎 美香

本文【PDF:518.34KB】

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

ページトップへ戻る