日本の伝統柄が織りなすハーモニーの世界 JFオリジナルKatagamiシリーズ

日本の伝統柄が織りなすハーモニーの世界 JFオリジナルKatagamiシリーズのタイトル画像

国際交流基金(ジャパンファウンデーション、略称JF)は、この度フランス・パリで開催したKatagami-型紙とジャポニスム展」のカタログに掲載されている型紙デザインをモチーフに、Katagamiシリーズ「JFオリジナルデリバッグ」と「JFオリジナルパーソナルセット」を制作しました。

デイリーユースにも、また海外の方へのおみやげにも最適なグッズとなっています。

Blog公式ブログ「地球を、開けよう。」では、JFオリジナルデリバッグ Katagamiの紹介をしています。

Katagami(型紙)とは?

日本の工芸において、今日まで型染めの中心的技法として伝承されている形紙染めは、古くは鎌倉時代にその存在が確認され、江戸時代後期に全盛を迎えて、その造形性や技術は世界でも高く評価されています。とりわけ19世紀後半、万国博覧会などを通じて型紙がもたらされた西欧諸国では、装飾工芸運動の流れの中で、型紙のモチーフを転用、さらに発展させたと思われる、数多くの作品が生み出されました。

JFオリジナルデリバッグ Katagami[販売終了]

素材 綿
サイズ よこ39×たて21×マチ17.5
価格 ショップ内価格
1,286円(税抜)

束熨斗模様の型紙の写真

型紙:束熨斗模様(1752年)
所蔵:東京藝術大学


*JFオリジナルデリバッグ Katagamiは、トートバッグブランドROOTOTEを全国で展開するスーパープランニング社のオリジナル製品「ルートート デリ」のモジュールを使用しています。

JFオリジナルデリバッグ Katagami

JFオリジナルパーソナルセット Katagami

JFオリジナルパーソナルセット Katagami

*上の写真は、型紙1(鉄線に菊唐草模様(1747年)/東京藝術大学)のセット内容です。

セット
内容
全3種類
(パーソナルポケットA5 1枚 、葉書3枚 、ボールペン1本)
価格 ショップ内価格
448円(税抜)
JFオリジナルパーソナルセットKatagami内容詳細

型紙3:
縞に蝶模様(19世紀)

所蔵:個人蔵

型紙2:
萩梅模様(19世紀)

所蔵:個人蔵

型紙1:
鉄線に菊唐草模様 (1747年)
所蔵:
東京藝術大学

Katagamiシリーズ販売場所

※この商品の売り上げの一部は、ジャパンファウンデーションが行なう国際文化交流事業のために使われます。

製作協力:ROOTOTE 株式会社便利堂 trans>act INAA.

[お問い合わせ]

国際交流基金 コミュニケーションセンター
TEL:03-5369-6075 FAX:03-5369-6044

ページトップへ戻る