言語教育評価研究(AELE) 第3号(2013年8月発行)

言語教育評価研究 第3号(2013年8月発行)

第3号は、「特別寄稿」1本、広く一般から公募し、編集委員会による審査を経て掲載が決定した「研究論文」2本と「書評」1本、さらに2012年9月に開催した第3回「言語教育評価フォーラム」の報告論文を収録しています。
『言語教育評価研究(AELE)』については、こちらをご参照ください。

【目次】

AELE第3号発行にあたって

特別寄稿
英語到達度テストの「いつ」と「なに」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・根岸雅史
研究論文
言語テスト「SPOT」と暗示的知識の測定—音声の有無と解答時間による分析
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・楊元
学習者コーパスと言語テスト—言語テストの得点と作文のテキスト情報量の関連性
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・李在鎬、宮岡弥生、林炫情
書評
Testing the Untestable in Language Education.
Edited by Amos Paran, and Lies Sercu. (2010)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・行木瑛子
実施報告 —第3 回「言語教育評価フォーラム」
開催要領・プログラム
講演1  能力基準としてのCan-do statements とテストの妥当性を検証する「社会的・認知的枠組み」(Socio-cognitive Framework)について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中津原文代
講演2  教育機関におけるCan-do statements 自己評価の応用
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・島田めぐみ
講演3  日本語能力試験Can-do 自己評価リストについて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・和田晃子
Summaries
投稿規程・執筆要領
編集後記
内容 B5判 84P
価格 1,000円(税抜)
商品コード ISBN 978-4-89358-862-3

【購入先/お問合せ先】

株式会社凡人社
〒102-0093 東京都千代田区平河町1-3-13
TEL:03-3263-3959  FAX:03-3263-3116

ページトップへ戻る