日本語教材・教授法等の開発

生活日本語のための教材(教材シラバス案、教材サンプル)

国際交流基金は、「JF生活日本語Can-do」を学習目標にした新たな日本語教材を制作し、2020年3月末に公開します。

2018年に成立した「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律」によって、外国人材受入れのための新たな在留資格「特定技能」が創設されました。この資格では、1号特定技能外国人に求められる日本語能力水準として、「ある程度日常会話ができ、生活に支障がない程度の能力を有する」ことが基本とされています。国際交流基金は、日本語を母語としない外国人が、例えば在留資格「特定技能」等で来日する場合、日本での生活場面で求められる基礎的な日本語コミュニケーション力をCan-do Statement(「~できる」という課題遂行力を表す形)で記述した、「JF生活日本語Can-do」を開発・公開しました。

今回新たに制作する生活日本語のための教材は、この「JF生活日本語Can-do」を学習目標に設定し、それが「できる」ようになることを目指す教材です。この教材で勉強すれば、「JF生活日本語Can-do」が例示する日本語コミュニケーション力を身につけることができます。

教材は現在制作中ですが、以下1.~7.の特徴を備えています。

  1. JF日本語教育スタンダード別サイトへ移動します (以下、JFS)の理念や考え方に基づいています。実際のコミュニケーションにおいて、どんな場面で何ができるかという課題遂行を学習目標にしていますので、すぐに使える日本語を勉強することができます。

  2. 「入門」「初級1」「初級2」の3部で構成され(※)、JFSのレベルでは、「入門」はA1レベル、「初級1」「初級2」はA2レベルに相当しますので、「特定技能」での来日を目指す国際交流基金日本語基礎テスト(JFT-Basic の受験者だけでなく、初級レベルの日本語学習者も幅広く活用できます。

    ※「初級1」「初級2」は、2020年3月末に公開します。「入門」は、決まり次第お知らせします。

  3. ウェブサイト上に公開しますので、世界中から自由にアクセス・ダウンロードが可能です。

  4. 豊富な音声ファイルを使った聴解や会話の練習、本物に近い素材を使った読解練習などを通じて、実践的な日本語力を着実に伸ばしていくことができます。

  5. 視覚的に楽しいイラストやレアリア(実物教材)を多用して、最後まで興味を持続しながら勉強できるような工夫をします。

  6. トピックや文法項目は、国際交流基金が制作した日本語コースブック『まるごと 日本のことばと文化』別サイトへ移動しますと緩やかに関連づけられています。

  7. 一部の国においては、問題指示文や文法説明などに付す英訳部分を各国の言葉に置き換えた、現地語バージョンも追って制作される予定です。

教材の完成に先立って、その骨組みとなる教材シラバス案(2019年8月末時点の暫定版)と教材サンプル(1課分の見本、モデル会話例)を先行公開しますので、参考にしてください。

教材シラバス案 2019年8月末現在

  1. 入門(A1レベル)【PDF:242KB】
  2. 初級1(A2レベル)【PDF:246KB】
  3. 初級2(A2レベル)【PDF:266KB】

教材シラバス案の見方

上に添付している教材シラバス案の中から、初級1(A2レベル)、の一部を抜粋したキャプチャ画像。表の項目に番号が赤字で振られており、左からトピックに(1)、課に(2)、JF生活日本語Can-doに(3)、文型・表現に(4)となっている。この画像の下に掲載された表に解説が記されている。クリックすると拡大画像にリンク。

(初級1(A2レベル)教材シラバス案より抜粋)

番号 項目 説明
(1) トピック 教材は、各部が9つのトピック(コミュニケーションの話題)から構成されています。( )内は、参考にしたJFSJF Can-doトピック別サイトへ移動しますです。
(2) 1つのトピックは2つの課に分かれており、各部は9トピック×2課=18課から成っています。課のタイトルから、その課の学習内容がイメージできるようになっています。
(3) JF生活日本語 Can-do 目標とするCan-doのリストです。( )内の数字は、「JF生活日本語Can-do」の番号です。
(4) 文型・表現 Can-do達成の助けとなる文型や表現のリストです。

教材サンプル

1課分の見本

  1. 初級1(A2レベル) トピック「いっしょに出かける」 第7課「道に迷ってちょっと遅れます」【PDF:932KB】
  1. ・音声は、2020年3月末の教材公開時に提供します。
  2. ・教材の「Can-doの記述は、「JF生活日本語Can-do」をもとに、教室活動の目標として学習者向けに書き換えたものです。

上記のサンプルに加えて、教材の中から、モデル会話の例をいくつかピックアップして掲載します。こちらも参考にしてください。

  1. モデル会話例1 入門(A1レベル)【PDF:196KB】
  2. モデル会話例2 初級(A2レベル)【PDF:178KB】