国際交流基金を知りたい

独立行政法人国際交流基金(The Japan Foundation)は、総合的に国際文化交流を実施する日本の専門機関です。

国際交流基金東京本部で働く職員たちの写真

国際交流基金は、1972年に外務省所管の特殊法人として設立され、2003年10月1日に独立行政法人となりました。
日本の友人をふやし、世界との絆をはぐくむため、「文化」と「言語」と「対話」を通じて日本と世界をつなぐ場をつくり、人々の間に共感や信頼、好意を育んでいきます。

国際交流基金
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-4-1
TEL : 03-5369-6075
問い合わせメールアドレス : jf-toiawase@jpf.go.jp
世界地図に本部(日本)、海外21カ国に22の海外拠点(ソウル、北京、ジャカルタ、バンコク、マニラ、ハノイ、(ビエンチャン)、(プノンペン)、クアラルンプール、ニューデリー、シドニー、トロント、ニューヨーク、、ロサンゼルス、メキシコシティ、サンパウロ、ローマ、ケルン、パリ、ロンドン、マドリード、ブタペスト、モスクワ、カイロ)を示した地図

国際交流基金には、本部(東京)のほか、世界23カ国24拠点(うち2箇所はアジアセンター連絡事務所)と国内3つの付属機関(日本語国際センター、関西国際センター)・支部(京都)があります。

美術展の風景写真

文化芸術交流
[文化]

日本の文化を美術や音楽、演劇、映画からファッションやデザインまで幅広く世界に紹介しています。

日本語国際センターでの研修の様子

日本語教育
[言語]

世界中のより多くの人に日本語を学ぶ機会を提供するため、各国の学習環境の整備を進めています。

日本研究・知的交流事業の様子

日本研究・知的交流
[対話]

海外の日本研究者を支援するほか、各国の有識者同士の対話が深まるようなプロジェクトを行っています。

国際交流基金では、日本と世界の人々がつながる「文化」、「言語」、「対話」の3つの場をつくることで、お互いの間に共感や信頼をはぐくみ、日本の友人をふやしていきます。

イベントの一例として、講演を行うミャンマーの知識人の写真

国際交流基金は、あなたの国際文化交流プロジェクトを支援します。
文化芸術交流、海外における日本語教育、日本研究・知的交流、アジア文化交流強化の4つの分野で、助成金、研究奨学金(フェローシップ)など、様々な支援プログラムを用意しています。

助成説明会に参加する人の写真
日本語国際センターの研修生たちの写真

国際交流基金について

情報公開・公文書管理

  • 情報公開制度
  • 公文書管理
  • 各種請求様式

コミュニケーションセンター

  • 広報・情報提供
  • JFICライブラリー
  • グループ訪問

募集・発表

調達情報

  • 入札公告・結果
  • プロポーザル募集
  • 競争参加資格

プレスリリース

調査・研究

周年事業等

  • 日本イタリア国交150周年(2016年)
  • 日・シンガポール外交関係樹立50周年(2016年)
  • 中央アジア文化交流ミッション

顕彰事業

ページトップへ戻る