アセアン+3 文化遺産フォーラム2015
東南アジア諸国と共に歩む-多様な文化遺産の継承と活用
注目が集まるアジアの文化遺産 アセアンと日中韓の代表者が語る

2015年10月8日

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)アジアセンターでは、文化庁および文化遺産国際協力コンソーシアムと共同で、来る12月13日、アセアン+3文化遺産フォーラム2015「東南アジア諸国と共に歩む-多様な文化遺産の継承と活用」を開催します。

東南アジアでは、近年、文化遺産の活用だけでなく、その保存や修復活動への関心が高まっています。文化遺産に対する考え方、保存修復の技術や継承の方法、そしてそこに携わる人材の育成や交流など、アジア全体での協力関係をこれまで以上に深化させ、文化遺産における21世紀にふさわしいアジア文化の未来を切り拓くことが必要とされています。

本フォーラムでは、アセアン各国とこれらの国をともに支援する日中韓の3か国から、政治・経済の枠組みを超えて文化遺産に携わる関係者が一堂に会し、各国の有形・無形の文化遺産保護の現状やそこに根づく精神を自由に語り合い、意見を交わします。今後、アジアの文化遺産の継承と活用に向け、地域全体として取り組むためのヒントを得る機会となることが期待されています。
当日は、報道関係者席をご用意しております。参加ご希望、事前取材等につきましては、お問い合わせください。

お問い合わせ

お問い合わせ
アセアン+3 文化遺産フォーラム事務局 東武トップツアーズ株式会社
東京国際事業部新宿支店 (担当:船矢、坂本) 
電話:03-5348-3500 ファックス:03-5348-3798
Eメール:APT-Forum@tobutoptours.co.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

国際交流基金に関するお問い合わせ
コミュニケーションセンター(担当:川久保、森)
電話:03-5369-6089
Eメール:press@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る