シンガポール、韓国で大盛況の公演が日本でも
村上春樹を『聴く』 凱旋公演決定!
音で味わう村上春樹の世界

2016年1月28日

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、日本を代表する作家 村上春樹氏の作品を海外のファンの方々に音楽を通じて楽しんで頂く新たな試みとして、昨年10月にシンガポール、11月に韓国にて、「村上春樹を『聴く』」と題し、村上春樹作品に登場する数々の楽曲(ジャズ、クラシック、ビートルズ作品等)と、村上作品の文章を織り交ぜた「オリジナルコンサート」を、日本と現地のアーティストの参加を得て実施しました。

このたび、海外公演での大きな反響、また国内のハルキストたちや参加したアーティストのファンからの多くのリクエストの声を受け、公演に出演したアーティストを再結集し、新たに日本から「村上春樹を『観る』:演劇『海辺のカフカ』ワールドツアー」に参加した俳優を迎え、2月29日、3月1日の2日間限定で、東京凱旋公演の開催が決定しました。これまでありそうでなかった、音楽にのせてお届けする村上春樹の世界、ぜひ生でお楽しみください。

お問い合わせ

主催者・本事業に関するお問い合わせ
国際交流基金 文化事業部 事業第1チーム (担当:大島)
電話: 03-5369-6061 ファックス:03-5369-6038
Eメール: arts1@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

取材に関するお問い合わせ
コミュニケーションセンター(担当:川久保、森)
電話: 03-5369-6089 / ファックス: 03-5369-6044
Eメール: press@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

関係資料

ページトップへ戻る