外務省主催 第9回国際漫画賞 受賞作品代表者を日本に招へい! 最優秀作品受賞者、米国マンガ研究者らによる公開イベントも開催

2016年2月24日

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、外務省主催の「国際漫画賞」に協力し、第9回国際漫画賞の授賞式にあわせ、最優秀賞・優秀賞受賞作品の代表者4名、さらに国際漫画賞実行委員を務め、米国に日本漫画を紹介した功労者でもある、米国在住のマンガ研究家、フレデリック・ロウェル・ショット氏を日本に招きます。

今年で第9回目を迎える本賞は、今回46の国・地域から259作品の応募があり、国際漫画賞審査委員会の厳正な審査の結果、イスラエルからの応募作品『ディヴァイン』が最優秀賞を獲得。この他、優秀賞3作品を含む受賞14作品が選ばれました。

今回招へいされる受賞作品の代表者らは、滞在中、授賞式への出席に加え、出版社やアニメ制作スタジオへの訪問し、日本の漫画関係者との交流をはかるとともに、日本の地方視察等を行い、日本の漫画文化への理解を深めます。また、公開トークイベントに参加し、漫画を通じた国際相互理解が高まることを目指します。

お問い合わせ

主催者・本事業に関するお問い合わせ
国際交流基金 文化事業部企画調整チーム(担当:諸永、根本)
電話: 03-5369-6060 ファックス : 03-5369-6038
Eメール: arts@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

取材に関するお問い合わせ
コミュニケーションセンター(担当:川久保、森)
電話: 03-5369-6089 ファックス:03-5369-6044
Eメール: press@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

関係資料

ページトップへ戻る