野村萬斎×杉本博司
“ディヴァイン・ダンス 三番叟 ~神秘域(かみひそみいき)~”公演の開催
(スポーツ・文化・ワールド・フォーラム 公式プログラム文化イベント)

2016年9月2日

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、Bunkamura(株式会社東急文化村)と共催し、文部科学省等主催による「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」の公式プログラムの文化イベントとして、古典芸能の枠を越えて第一線で活躍する狂言師・野村萬斎氏の出演、現代美術作家として幅広く活躍する杉本博司氏の構成・美術による「ディヴァイン・ダンス 三番叟 ~神秘域~」を上演いたします。
「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」に参加する世界各国のスポーツ大臣、政府関係者及び世界経済フォーラムの若手ビジネスリーダー等、海外からの要人を招待し、日本の伝統芸能・現代美術の枠を超えた新たな日本の舞台芸術の魅力を発信すると共に、広く日本の一般の皆さまにも参加を呼びかけ、ラグビーワールドカップ2019、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会、関西ワールドマスターズゲームズ2021等に向けた機運醸成を行います。

お問い合わせ

主催者・本事業に関するお問い合わせ
国際交流基金 アジアセンター文化事業部事業第1チーム(担当:二子(ふたこ))
電話:03-5369-6061

取材に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(担当:川久保、森)
電話:03-5369-6089 ファックス: 03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

関係資料

事業ページ

ページトップへ戻る