10月22日(土曜日)開催! 「アジア・市民交流助成プログラム」第1回活動報告会
「まちづくり」をめぐる市民交流―経験と知恵の共有― 平成29年度助成・フェローシップ説明会も実施

2016年10月7日

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)アジアセンターは、ASEAN諸国を中心としたアジアの人々との双方向の交流事業を実施・支援しています。平成26年度から始まった「アジア・市民交流助成プログラム」の採択事業はこれまでに150を超え、アジアが抱える共通課題に各団体が様々な切り口でアプローチしています。

草の根で進められているこれらの市民活動を社会全体で共有するべく、来る10月22日(土曜日)に「まちづくり」をキーワードに、まちづくりの先進都市である神戸市三宮にて活動報告会を行います。会場となるデザイン・クリエイティブセンター神戸(写真右)はかつての生糸検査所を再生した建物で、市民のアイデアや交流により新しい神戸のまちづくりを進めています。

第1回となる今回の報告会では、「アジア・市民交流助成プログラム」採択団体のうち4つの団体が登壇します。防災、多文化共生、町並み保存、伝統を活かした現代的生活など、国を越えて共に進めるユニークな取組みについてお話いただきます。また、「アジア・市民交流助成プログラム」を含む、平成29年度助成・フェローシッププログラムの説明会も行います。

お問い合わせ

主催者・本事業に関するお問い合わせ
国際交流基金 アジアセンター文化事業第2チーム(担当:上垣、遠藤)
電話: 03-5369-6025
Eメール:jfac-grant@jpf.go.jp

取材に関するお問い合わせ
国際交流基金 アジアセンター企画調整チーム(担当:山西、佐藤)
電話: 03-5369-6025
Eメール: acinfo@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

関係資料

事業ページ

ページトップへ戻る