東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会認証「東京2020応援プログラム」
「リオから東京へ:上を向いて歩こう ~Olha pro céu(オーリャ・プロ・セウ)~」

2016年11月2日

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、このたび、日本ブラジル共同制作ポップスコンサート「上を向いて歩こう~Olha pro céu(オーリャ・プロ・セウ)~」を東京で実施することとなりました。2016年7月にリオ・デ・ジャネイロ オリンピック・パラリンピックの開幕に先立ち、リオ・デ・ジャネイロで開催され好評を博した本公演が、いよいよ凱旋公演として日本で開催されます。

本コンサートのテーマ曲『上を向いて歩こう』は、1961年に坂本九の歌唱で発表され、1963年に全米1位を獲得したことで広く知られています。そして、ブラジルを含む全世界にまで拡がり、今日までこうして長く愛される名曲となりました。本コンサートでは、時代も国境も越えて今なお歌い継がれているこの曲に込められた「普遍的な悲しみ」と「そこから見出す希望」をメインテーマに掲げ、日本からは東京スカパラダイスオーケストラ、ブラジルからはヒップホップ界を代表するEmicidaが参加いたします。日本とブラジルを跨ぐ音楽の架け橋として新たに生まれた「Olha pro céu(オーリャ・プロ・セウ)」を東京で再現することで、リオ・デ・ジャネイロ・オリンピックから東京オリンピックへのバトンタッチを盛り上げます。また、日本人アーティストと、現地ファベーラ(貧民街)の子どもたちとの交流活動についても映像等を通じて紹介いたします。

お問い合わせ

主催者・本事業に関するお問い合わせ
国際交流基金 文化事業部 事業第1チーム(担当:泉)
電話: 03-5369-6061

取材に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(担当:熊倉、伊藤))
電話: 03-5369-6089 ファックス: 03-5369-6044
Eメール: press@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

関係資料

事業ページ

ページトップへ戻る