「学界のロックスター」と評されるシンガポールの国際政治学者ファリッシュ・ヌール氏が来日 2月28日 講演会を開催します

2017年1月26日

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)アジアセンターは、シンガポールから国際政治学者のファリッシュ・ヌール氏(Dr. Farish A. Noor)をお招きし、2月28日(火曜日)に東京都新宿区の国際交流基金本部にて、「境界から見える今日の東南アジア」と題した講演会を開催します。
本講演会は、ASEAN10カ国から様々な分野の文化人を招へいする「アジア・文化人招へいプログラム」の一環として、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科 EAUI(東アジア大学院)プログラムと共催で実施するものです。トークセッションでは、同研究科で東アジアや東南アジアを研究する3名の研究者が加わり活発な議論が交わされる予定です。
今年で設立50 周年を迎えるASEAN は、政治、経済、社会、文化を包括した共同体の設立に向けた取り組みを進めています。他方で、東南アジア地域には、国民国家として独立する以前から、多様な文化、言語、宗教をもつ人々が境界を越えて交易・交流し、ゆるやかに共同体を形成してきた歴史があります。ヌール氏には、これまでのフィールドワークから得られた知見をもとに東南アジア地域でダイナミックに繰り広げられる人々の暮らし、そして、そこから見えるASEANの地域統合の展望、課題を語ってもらいます。

お問い合わせ

主催者・本事業に関するお問い合わせ
国際交流基金 アジアセンター文化事業第2チーム(担当:折茂)
電話: 03-5369-6025
Eメール:Nami_Orimo@jpf.go.jp

取材に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(担当:二村、諏佐)
電話: 03-5369-6089 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp

(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

関係資料

事業ページ

ページトップへ戻る