国際交流基金アジアセンター×東京国際映画祭
「アジア三面鏡」第2弾、日本×インドネシア×中国の監督が決定!

2017年9月26日

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)アジアセンターと東京国際映画祭(Tokyo International Film Festival:以下、TIFF)による映画交流事業、アジア・オムニバス映画製作シリーズ「アジア三面鏡」の第2弾が本格始動します。本プロジェクトに参加する監督として、松永大司(日本)、エドウィン(インドネシア)、デグナー(中国)を決定しました。

お問い合わせ

主催者・本事業に関するお問い合わせ
国際交流基金 アジアセンター 文化事業第1チーム(担当:掛谷)
電話:03-5369-6140

取材に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(担当:二村、熊倉)
電話:03-5369-6075 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp

(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

関係資料

事業ページ

ページトップへ戻る