中央アジア文化交流ミッション第三弾
11月にタジキスタン、キルギス、カザフスタンを訪問
コシノジュンコ氏らミニファッションショー、DRUM TAO 和太鼓公演も開催

2017年10月24日

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、11月1日から7日まで、中央アジア文化交流ミッション第三弾として、タジキスタン、キルギス、カザフスタンへ、文化交流ミッションメンバー6名を派遣します。

詳細は配信プレスリリース【PDF:590KB】をご覧ください。

  • 安藤裕康氏(国際交流基金理事長)の写真
  • 河東哲夫氏(Japan and World Trends 代表、元駐ウズベキスタン大使)の写真
    写真:髙木あつ子
  • コシノ ジュンコ氏(デザイナー)の写真
  • 小松久男氏(東京大学名誉教授、東京外国語大学大学院総合国際学研究院特任教授)の写真
    写真:相川健一
  • 嶌信彦氏(団長/ジャーナリスト、日本ウズベキスタン協会会長)の写真
  • 西原鈴子氏(国際交流基金日本語国際センター所長)の写真

※写真は、第3弾参加ミッション・メンバー:左から、安藤、河東、コシノ、小松、嶌、西原 各団員

和太鼓パフォーマンス・グループDRUM TAOの画像

国際交流基金では、2015年の安倍晋三総理大臣による中央アジア諸国歴訪を受け、中央アジアを「重点地域」の一つと 位置づけてこの地域との交流深化に力を注ぎ、幅広い分野の 文化交流事業を企画・実施しています。その一環として、様々な分野の専門家・有識者で構成される文化交流使節団(ミッション)の第一弾を、2016年8月2日から5日にかけてウズベキスタンに、第二弾を、2017年4月19日から24日にかけてトルクメニスタンに派遣しました。今般、第三弾としてミッションメンバー6名を派遣します。

配信プレスリリース

事業ページ

お問い合わせ

主催者・本事業に関するお問い合わせ
国際交流基金 企画部 事業戦略課(担当:日下部、山﨑)
電話:03-5369-6058

取材に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(担当:二村、熊倉)
電話:03-5369-6075 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp

(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る