アジア各国の日本語教育を支援する“日本語パートナーズ”事業
タイに歌手・アーティストのMay J.を派遣
現地の学校を視察し、日本語の歌を歌います

2017年12月7日

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)アジアセンターは、アジア各国の日本語教育を支援する“日本語パートナーズ”派遣事業の一環として、“日本語パートナーズ”の派遣先の国のひとつであるタイに、歌手・アーティストのMay J.さんを派遣します。May J.さんは“日本語パートナーズ”が実際に派遣されている現地の高校を視察し、日本の歌(『BELIEVE』など)を歌います。

詳細は配信プレスリリース【PDF:397KB】をご覧ください。


  • May J.さん

  • “日本語パートナーズ”がタイで日本文化紹介を行う様子

配信プレスリリース

お問い合わせ

主催者・本事業に関するお問い合わせ
国際交流基金アジアセンター日本語事業第2チーム(担当:橋本、佐々木)
電話:03-5369-6136

取材に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(担当:二村、熊倉)
電話:03-5369-6075 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp

(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る