海外日本語教師の養成・研修

チャーブラ ソニア

カナダ
ブリティッシュ・コロンビア州 Coquitlam College
チャーブラ ソニア
CHHABRA, Sonia

国際交流基金日本語国際センター25周年おめでとうございます。私は、平成19年度の日本語教師短期研修に参加しました。カナダ代表としてお祝いのメッセージを送ることをとても嬉しく思っております。
私は現在高校レベルの化学と大学レベルの日本語を教えています。私の生徒はほぼ中国と韓国からの学生です。日本語のクラスでは生徒たちは日本のポップカルチャーや自国と日本とのビジネス、また言語そのものについても興味を持っています。私はこれらのクラスで15年教えています。
国際交流基金は私に2007年7月の短期研修に参加する機会を与えてくれました。6週間の研修は本当に忘れがたい経験でした。日本語自体を学ぶことはもちろん、日本文化、教育学の手法や日本理解など多くの学びがありました。
日本語国際センターの講師の先生方はとても親切で熱心に教えてくれ、理想的な教師でした。感謝申し上げます。短い期間でしたが私は多くのことを学ぶことができ、現在でもこの時の知識経験を使って授業を行っています。「みんなの教材ウェブサイト」や「エリンが挑戦! にほんごできます」など国際交流基金の豊富な教材は私の教え方に影響を与え、授業の改善や新たな教え方を試行する力を与えてくれました。
さらに、受付の方や、食堂、図書館などセンターの他のスタッフからも私は助けられ励ましてもらいました。ホームステイプログラムではもう一つの両親を得ることもできました。その時のホストファミリーはバンクーバーまで私を訪ねてきてくれ、お付き合いは今でも続いています。貴重な体験をさせて頂いたことに感謝申し上げます。
短期研修には世界中から集まった52名の先生が参加していました。私たちは一緒に学び、日本語学習を通じてお互いの文化を受け入れる機会をもらいました。その時の多くの仲間が今でも連絡を取り合っています。私の人生において得難い経験をさせてくれた国際交流基金に心より感謝申し上げます。25周年本当におめでとうございます。(原文英語)

参加した研修:2007年度海外日本語教師短期研修(夏期)

ソニア先生の写真
集合写真

チャーブラ ソニア【PDF:280KB】 PDF