海外日本語教師の養成・研修

国別研修

国・地域別日本語教師研修として、相手国政府(教育省等)、基金海外拠点、在外公館等と連携して、各国・地域の状況やニーズに合わせた日本語教師研修を実施しています。

横スクロールできます

国別研修プログラム詳細
プログラム名 概要
大韓民国中等教育日本語教師研修 大韓民国国立国際教育院が推薦する同国の高等学校及び中学校日本語教師を対象に、約1か月間、現地の事情に即して日本文化理解の促進を図り、今後の教授活動の助けとなるような研修を実施します。平成5(1993)年度より毎年実施。

中国大学日本語教師研修 中国の大学の日本語教師を対象に、教授法の知識拡充、日本語運用力の向上、日本事情の知識拡充等の約2か月間の集中研修を行います。平成5(1993)年度より毎年実施。

中国中等学校日本語教師研修 中国の中等教育機関の日本語教師を招へいし、日本語運用能力の向上を図るとともに、教授活動、日本事情等を学習するための約2か月間の集中研修を行います。平成11(1999)年度より毎年実施。

タイ中等教育公務員日本語教師養成研修 タイ教育省による2年間の第2外国語教員(公務員)養成プログラム(2013年に開始)のうち、4か月の語学研修を国際交流基金が実施。バンコク日本文化センターによる研修と、日本語国際センターによる訪日研修を実施します。(平成26(2014)年度から平成29(2017)年度まで)

横スクロールできます

過去に実施した国別研修・不定期に実施する研修(近年実績のあるもの)
プログラム名 概要
フィリピン日本語教師研修 フィリピンの中等教育における日本語教育導入支援を目的に、マニラ日本文化センターとフィリピン教育省中等教育局との共催による、現役の高校教師を対象とした研修の一環として、10日間程度の短期間の訪日研修を受け入れました。(平成24、25、27(2012、13、15)年度に実施)
マレーシア中等教育日本語教師研修 マレーシア教育省が実施する「中等教育日本語教師研修」の参加者で、現地研修等を経た3年目の日本語教師を対象として訪日研修を実施しました。(平成21~24,27(2009~12、2015)年度に実施)

その他にさまざまな研修実施の実績があります。例:

お問い合わせ

国際交流基金日本語国際センター
教師研修チーム
電話 : 048-834-1181 ファックス : 048-834-1170
Eメール : urawakenshu@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)