日本語教材・教授法等の開発

日本語教材・教授法等の開発

日本語教育・日本語学習における多様なニーズに対応し、世界のどこにいても日本語学習を長く継続できるよう、また日本語がより教えやすくなるよう、印刷・映像教材、日本語教師および学習者を支援するウェブサイトなどを開発、提供しています。また、教材情報や授業アイディア、日本事情などの情報発信も行っています。

JF日本語教育スタンダードの開発・普及

JF日本語教育スタンダードの開発・普及


日本語教育・学習教材


情報発信

日本語教育通信別サイトへ移動します

海外の日本語教師を主な対象として、教材情報、授業のアイディア、日本事情や内外日本語教育情報等を提供しています。

国際交流基金日本語教育紀要別サイトへ移動します

国際交流基金の日本語教育事業に携わる専任講師、日本語教育専門員、職員などの教育研究活動の成果を発表するため紀要を発行しています。


開発・制作助成 日本語教材一覧

国際交流基金日本語国際センターでは、多様な日本語学習ニーズに効率的かつ効果的に対応するため、商業ベースで制作することは困難ながらも、教育現場で必要とされている教材を自主開発・制作し、普及に努めています。教材は、印刷教材、映像教材、ウェブサイトの教材など、さまざまなメディアで制作しており、世界中の国・地域の日本語教育の場で活用されています。

以下より、地域ごとに国際交流基金が制作または制作助成を行った教材をご覧いただけます。

※「日本語教材制作助成」、「日本語教育フェローシップ」プログラムによって制作された教材は、国際交流基金日本語国際センター設立以降に完成したものを掲載しています。

※刊行・公開年は、いずれも初版刊行年・公開開始年を指しています。