海外日本語教師の養成・研修

チョンタナーゴーン ドゥアンチャイ

タイ
サーティットパトゥムワン中学校
チョンタナーゴーン ドゥアンチャイ
CHONGTHANAKORN, Duangchai

タイにあるサーティットパトゥムワン中等学校で教えています。サーティットパトゥムワン中等学校には、学習者が学校全体で1,927人います。中学生は1,244人で、高校生は683人です。日本語は第2外国語の科目として、中学生が週に2コマ、高校生が週に6コマ勉強しています。2014年に日本語を勉強している中学生の人数は72人で、高校生の人数は47人です。中学生が日本の行事や文化に興味を持っています。高校生もそれだけでなく、将来日本に関係がある職業のために日本語を勉強している人が多いです。
私は1994年に国際交流基金バンコク日本文化センターの日本語教員養成プロジェクトで初めて日本語を勉強しました。1996年に初めて日本に行きました。その時は旅行ではなく国際交流基金日本語国際センターの教師研修に行きました。いろいろ体験ができてとても嬉しかったです。たとえば、花見をしたり本物の日本料理を食べたりしました。でも、一番嬉しいことは国際交流基金日本語国際センターで習ったことを活かしてタイの日本語教育に貢献ができることです。高校生向けの『あきこと友だち』という教科書を大学の先生や高校の先生と一緒に作成したり、国際交流基金バンコク日本文化センターのセミナーの講師になったりしました。国際交流基金日本語国際センターで勉強した教授法をセミナーで他の教師にシェアしたお陰で自分の理解も深くなりました。それから、セミナーで参加者と意見交換ができてそれもお互いに非常にいい勉強になったと思います。
これからもタイにおける日本語教育のために頑張りたいと思います。

参加した研修:1996年度タイ中等学校現職教員日本語教師養成講座訪日研修、2012、2013、2014年度にほんご人フォーラム(JS-FORUM

集合写真
授業風景の写真1
授業風景の写真2

チョンタナーゴーン ドゥアンチャイ【PDF:302KB】 PDF